幻惑(げんわく)のラフレシア/Rafflesia Seduction》

効果モンスター
星2/地属性/植物族/攻 300/守 900
リバース:ターン終了時まで相手フィールド上
表側表示モンスター1体のコントロールを得る。

 SOUL OF THE DUELISTで登場した地属性植物族下級リバースモンスター
 リバースした場合に相手フィールド上の表側表示モンスターコントロール奪取する誘発効果を持つ。

 効果だけ見ると同じリバースモンスター《X・E・N・O》下位互換だが、種族属性共に異なるため一概に下位互換とは言えない。
 リバースさせる必要はあるが、エラッタ前の《洗脳−ブレインコントロール》とほぼ同じ効果であり、《威嚇する咆哮》等で守ればアドバンテージを得やすい。

 植物族でかつリバースした場合だけなので、基本的に蘇生させる必要のないモンスターなので、《スポーア》《薔薇の刻印》コストとしても最適。
 また植物族チューナー以外のレベル2のモンスターの層が非常に薄いので、それらの中では比較的有用性のある1枚と言えるだろう。

  • 「ラフレシア」とは東南アジア島嶼部やマレー半島に分布するラフレシア科ラフレシア属の植物のこと。
    ラフレシアというのは総称で、日本でラフレシアというと直径90cmもの花を咲かせる「ラフレシア・アーノルディ」という種類。
    花全体は扁球形で、直径1.5メートルに達する世界最大のサイズを誇り、5枚の多肉な花弁は赤橙色で黄色のイボが並び、悪臭を放つ。
    臭い匂いを出すのは群がるハエを使って受粉を行うためだが、1年に1週間しか咲いておらず、開花してから僅か1週間で枯れてしまう。
  • ラフレシアは、「テトラスティグマ」と呼ばれるブドウ科植物の根に寄生する全寄生植物でもある。
    相手モンスターコントロールを得る効果」は、この特徴が由来であると思われる。

関連カード

―ラフレシアのモンスター

収録パック等

FAQ

Q:このカードモンスター効果コントロール奪取した相手モンスターを、《皆既日蝕の書》裏側表示にしました。
  このターンエンドフェイズ、このモンスターコントロールはどうなりますか?
A:その場合、エンドフェイズ時にはモンスターコントロールが元に戻ります。(11/06/25)


Tag: 《幻惑のラフレシア》 リバースモンスター 効果モンスター モンスター 星2 地属性 植物族 攻300 守900

広告