幻煌龍(げんおうりゅう)戦渦(せんか)/Phantasm Spiral Battle》

通常罠
フィールドに「海」が存在する場合、このカードの発動は手札からもできる。
(1):自分フィールドのモンスターが通常モンスターのみの場合、
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの通常モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターが装備可能な自分フィールドの全ての
「幻煌龍」装備魔法カードをその通常モンスターに装備する。

 マキシマム・クライシスで登場した通常罠
 特定条件下で手札からも発動でき、相手フィールドのカード破壊する効果通常モンスター幻煌龍装備魔法を装備させる効果を持つ。

 フリーチェーンかつノーコスト相手カード破壊できるが、発動条件が厳しい。
 フィールドが空の場合は勿論、通常モンスター以外のモンスターが存在していても発動できない。
 そのため主に【通常モンスター】、特に追加効果の存在から幻煌龍を主軸としたデッキで採用する事になる。

 フィールド《海》が存在している場合手札からも発動できる様になり、使い勝手が大きく向上する。
 このカードサーチできる《幻煌の都 パシフィス》との相性は抜群であり、あちらのトークン生成効果使用後にサーチする事で即座に発動条件が整う。
 前もって手札に複数保持しておけば相手に大きなプレッシャーをかけられるが、《幻煌の都 パシフィス》除去される可能性もあるため、状況次第ではセットも考慮したい。

 (2)の効果自分フィールド幻煌龍装備魔法通常モンスター1体に付け替える効果
 幻煌龍装備魔法による特殊召喚1ターンに1度しか行えない上に元々装備対象を変更する効果も持つため、現状この効果による恩恵は薄い。
 装備モンスター対象とした単体除去チェーンし、装備魔法破壊されるのを防ぐのが使い方の一つ。
 強化目的で使用する場合、貫通ダメージでゲームエンドに持ち込める場合や、《幻煌龍の螺旋絞》強化によって返り討ちを狙う等の使い方が考えられる。
 《幻煌龍の螺旋波》とは特に相性が良く、1ターンに2体以上の通常モンスター戦闘破壊から守る事が出来る。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《幻煌龍の戦渦》 通常罠 幻煌龍

広告