古代の機械合成竜(アンティーク・ギアヒドラ)/Ancient Gear Hydra》

効果モンスター
星7/地属性/機械族/攻2700/守1700
(1):「アンティーク・ギア」モンスターをリリースしてアドバンス召喚したこのカードとの戦闘で
相手モンスターが破壊されなかったダメージステップ終了時に発動できる。
その相手モンスターを除外する。
(2):「ガジェット」モンスターをリリースしてアドバンス召喚したこのカードは
相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。
(3):自分の「アンティーク・ギア」モンスターが攻撃する場合、
相手はダメージステップ終了時までモンスターの効果・魔法・罠カードを発動できない。

 ストラクチャーデッキR−機械竜叛乱−で登場した地属性機械族最上級モンスター
 特定のモンスターリリースしてアドバンス召喚した場合に得られる戦闘破壊できなかった相手モンスターダメージステップ終了時除外できる誘発効果全体攻撃できる永続効果アンティーク・ギア攻撃時に相手魔法・罠カード発動及びモンスター効果の発動を封印する永続効果を持つ。

 最上級モンスターアドバンス召喚時の効果などの性質が《古代の機械熱核竜》と類似しているが、どのモンスター効果《古代の機械熱核竜》とは対応範囲が少しずつ異なっている。

 (1)の効果戦闘破壊されなかったモンスター除外する効果
 相手攻撃対する抑止力となるが、現在の環境除去効果が蔓延しているため、不安が残る。
 戦闘破壊耐性持ちに対する対策ならば、《古代の機械熱核竜》貫通攻撃サンドバッグにした方が効果的である。
 能動的に使おうとすると戦闘破壊耐性を付与しなければディスアドバンテージになってしまうため、どうにも使いづらい面が多い。

 (2)の効果全体攻撃効果で、相手モンスターが3体以上存在すれば《古代の機械熱核竜》より多くの回数攻撃が可能。
 もっとも、このカード攻撃力最上級モンスターとしては不安の残る数値であり、貫通効果を持っていない点も合わせてダメージ効率で上回るには一手間加える必要がある。

 (3)の効果は、アンティーク・ギア攻撃時からダメージステップ終了時まであらゆるカードの発動を封じる効果
 アドバンス召喚されていなくとも適用できるため、《歯車街》等で特殊召喚した場合も適用される。
 しかし、多くのアンティーク・ギアは元々魔法・罠カードを封じることができ、モンスター効果も大半は《古代の機械熱核竜》で十分である。
 《古代の機械巨人−アルティメット・パウンド》は、攻撃性が高い上に魔法・罠カードを封じる効果を持っていないため、相性が良い。
 ただし、例に漏れず攻撃前は一切の耐性を持たないのでバトルフェイズ前に除去されないように注意したい。

 総じてアドバンス召喚前提で事故りやすい上に効果も他のアンティーク・ギアと比べて生かしづらいため、他より使いづらいことは否めない。
 こちらを優先して使うならば、アドバンス召喚サポートを多めにする、《古代の機械巨人−アルティメット・パウンド》と並べる事を前提にする、《マシンナーズ・フォートレス》ランク7のエクシーズ召喚を狙うといった形で差別化すると良いだろう。

関連カード

収録パック等


Tag: 《古代の機械合成竜》 モンスター 効果モンスター 星7 地属性 機械族 攻2700 守1700 アンティーク・ギア

広告