古代の機械超巨人(アンティーク・ギア・メガトン・ゴーレム)

融合・効果モンスター
星9/地属性/機械族/攻3300/守3300
「アンティーク・ギア」モンスター×3
(1):このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。
(2):「古代の機械巨人」「古代の機械巨人−アルティメット・パウンド」の中から合計2体以上を素材として融合召喚したこのカードは、
その数まで1度のバトルフェイズ中に攻撃できる。
(3):融合召喚した表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。
EXデッキから「古代の機械究極巨人」1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

 デュエリストパック−レジェンドデュエリスト編2−で登場した地属性機械族融合モンスター
 アンティーク・ギア共通の魔法・罠カード発動を封じる永続効果、特定の条件を満たした場合に連続攻撃できる永続効果相手除去された際に《古代の機械究極巨人》特殊召喚する誘発効果を持つ。

 融合素材の指定は緩く、《古代の機械猟犬》《古代の機械箱》を擁する【古代の機械】ならば3体の素材を集めるのは容易。
 ただ、このモンスター融合召喚できる状況ならば、《古代の機械究極巨人》《古代の機械魔神》融合召喚できる事が多く、(2)の条件を満たせないならばそれらを狙った方がよい。

 このモンスターを出すなら《古代の機械巨人》《古代の機械巨人−アルティメット・パウンド》を2体以上融合素材にして融合召喚し、(2)の連続攻撃効果適用させたい所。
 サーチ手段がいくつか存在するとはいえ、《古代の機械巨人》《古代の機械巨人−アルティメット・パウンド》を2体以上手札に集めるのは手間がかかるため、《古代の機械融合》でのデッキ融合を狙いたい。
 蘇生制限を満たせば蘇生帰還が可能であるため、《古代の機械蘇生》で繰り返しアタッカーにできる点は他のアンティーク・ギア融合モンスターに勝る。
 また、《古代の機械究極巨人》を出せる状況でも、相手除去カードを持っていそうなら、(3)の効果除去を牽制しつつ攻撃する手もある。

 (1)はアンティーク・ギア共通の魔法・罠カード発動を封じる効果
 一般的最上級モンスターを超える打点と連続攻撃能力から、その効果は活かしやすい。

 (2)は融合素材《古代の機械巨人》《古代の機械巨人−アルティメット・パウンド》を合計2体以上使用した場合に、使用した数だけ攻撃できる効果
 前述のように、《古代の機械巨人》《古代の機械巨人−アルティメット・パウンド》を2体以上融合素材とし、連続攻撃相手モンスターを一掃するか、そのままフィニッシャーにする場合に使うことになる。

 (3)は相手除去された場合、《古代の機械究極巨人》特殊召喚する効果
 《古代の機械究極巨人》自身にも《古代の機械巨人》蘇生する効果があるので、モンスターが途切れる事が少なくなる。
 ただし戦闘破壊には対応していないのが難点であり、現環境では攻撃力3300は安心できる値ではない。

関連カード

収録パック等


Tag: 《古代の機械超巨人》 融合モンスター 効果モンスター 星9 地属性 機械族 攻3300 守3300 アンティーク・ギア

広告