古代の機械要塞(アンティーク・ギアフォートレス)/Ancient Gear Fortress》

永続魔法
(1):自分フィールドの「アンティーク・ギア」モンスターは
召喚・特殊召喚されたターンには相手の効果の対象にならず、
相手の効果では破壊されない。
(2):「アンティーク・ギア」カードの効果の発動に対して、
相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
(3):魔法&罠ゾーンのこのカードが破壊された場合に発動できる。
自分の手札・墓地から「アンティーク・ギア」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで
自分は「アンティーク・ギア」モンスターしか特殊召喚できない。

 ストラクチャーデッキR−機械竜叛乱−で登場した永続魔法
 召喚特殊召喚されたアンティーク・ギア耐性を与える効果アンティーク・ギアカード効果の発動時にチェーンを封じる効果破壊された場合にアンティーク・ギア特殊召喚する効果を持つ。

 (1)は、召喚・特殊召喚に成功したアンティーク・ギアモンスターに1ターン耐性を与える効果
 対象破壊に対する耐性を両方とも得られればかなり強固になり、この状態を攻略できるものは除去が横行している現環境でも限られてくる。
 ただし、あくまで1ターンしか持続しないので、そのターンのうちに《古代の機械究極巨人》などで大ダメージを与えておきたい。

 (2)はアンティーク・ギアカード効果の発動相手チェーンできなくなる効果
 カウンター罠などでこちらの発動無効化されることがなくなる。
 また、ミラーマッチの場合は相手が自身のアンティーク・ギアカードに対してもチェーンを行えなくなるという状況が発生し、多少の行動制限を仕掛けられる。

 (3)は、このカード破壊された場合に、手札墓地からアンティーク・ギアモンスター特殊召喚できる効果
 《古代の機械熱核竜》《古代の機械巨竜》墓地にあれば、破壊の牽制も可能。
 相手からの破壊を待つだけでなく《古代の機械射出機》で自ら破壊し、展開の補助を行っても良い。
 発動後はアンティーク・ギアモンスターしか特殊召喚できなくなるが、【古代の機械】ではさして問題ないだろう。

 これといった固有のデメリットも持っておらず、【古代の機械】では問題なく採用できる。
 《古代の機械飛竜》で素早くサーチしておきたい。

  • 永続魔法にも関わらず即座に破壊されたためギャラリーの素良は驚いていた。
    明日香に至っては慣れないデッキを使ったためのプレイングミスだと思っていた様だが、この勘違いにはユーリも少々苛立っていた。
    またすぐ破壊される役割だったためか、ソリッドビジョンは一切出現しなかった。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

(1)の効果について

Q:魔法カード効果を受けないモンスターである《古代の機械混沌巨人》も、融合召喚したターンには相手効果対象になりませんか?
A:(1)の効果モンスターが受ける効果ではありませんので、《古代の機械混沌巨人》相手効果対象になりません。(16/10/31)


Tag: 《古代の機械要塞》 魔法 永続魔法 アンティーク・ギア

広告