光子竜の聖騎士(ナイト・オブ・フォトンドラゴン)/Paladin of Photon Dragon》

儀式・効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1900/守 800
「光子竜降臨」により降臨。
このカードをリリースして発動できる。
手札・デッキから「銀河眼の光子竜」1体を特殊召喚する。
また、このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、
デッキからカードを1枚ドローする。

 LEGACY OF THE VALIANTで登場した光属性戦士族儀式モンスター
 自身をリリースして《銀河眼の光子竜》特殊召喚する起動効果モンスター戦闘破壊して墓地へ送った場合にドローする誘発効果を持つ。

 《フォトン・リザード》を筆頭に《マンジュ・ゴッド》《センジュ・ゴッド》、更には《増援》サーチ手段には事欠かない。
 特に《マンジュ・ゴッド》《センジュ・ゴッド》光属性レベル4であり【フォトン】サポートを共有できる。

 《銀河眼の光子竜》特殊召喚できる効果手札よりもデッキからの特殊召喚を狙いたい。
 しかし、《銀河眼の光子竜》は元々展開手段が豊富であり、事故率が上がる儀式召喚をしてまで出したいかは微妙なところ。
 特に《輝光帝ギャラクシオン》エクシーズ召喚しただけで《銀河眼の光子竜》を出すことができ、事故にもなりにくい。
 こちらは蘇生を絡めれば何度も効果を使用できるが、そもそも《銀河眼の光子竜》を何度もデッキから出せるような場面は少ないため利点とは言い難い。

 戦闘破壊時のドロー効果は、儀式召喚時に発生したディスアドバンテージを回復することができる。
 効果の性質上使いきりになりやすいが、儀式魔法リリース《儀式魔人プレサイダー》を利用することで2枚分のドローも狙える。
 とは言え攻撃力は準アタッカークラスだが耐性は一切なく、確実なアドバンテージには繋ぎにくい。
 状況によって即座に《銀河眼の光子竜》特殊召喚するか、戦闘後のメインフェイズ2に特殊召喚するかを決めたい。

  • アニメ・漫画問わず、ZEXALシリーズで初めて使用された儀式モンスターである。

関連カード

収録パック等


Tag: 《光子竜の聖騎士》 儀式モンスター 効果モンスター モンスター 星4 光属性 戦士族 攻1900 守800 フォトン

広告