幸運(こううん)前借(まえが)り》

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの「占い魔女」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターより元々のレベルが1つ低い
魔法使い族モンスター1体を手札・デッキから特殊召喚する。
このカードの発動後、次の自分ターン中、
自分は魔法使い族モンスターしか召喚・特殊召喚できない。

 COLLECTION PACK−革命の決闘者編−で登場した通常魔法
 対象にした自分フィールド占い魔女より元々のレベルが1つ低い魔法使い族1体を手札デッキから特殊召喚する効果を持つ。

 発動条件占い魔女に限定されているが、特殊召喚できるのはレベル1〜5の魔法使い族と幅広く、効果も有効のままである。
 占い魔女は単体では攻撃力0のモンスターでしかないため、特殊召喚後はリンク召喚シンクロ召喚を行うのも良いだろう。

 特殊召喚元は手札デッキのいずれかを選べるが、基本的にはディスアドバンテージにならないデッキを選択する事となる。
 占い魔女中心でデッキを組んだ場合は手札から特殊召喚する事で固有効果発動に繋がるため、そちらを選択する事も起こり得る。

 次の自分ターンに展開制限が生じるが、このカードの効果の都合上、採用する場合は基本的に魔法使い族中心となるので然程問題ではない。
 また、発動ターンには何ら制約はないためそのターン中に勝負を決めてしまえばノーデメリットとなる。

  • コナミのゲーム作品において―
    TAG FORCEシリーズでは4からオリジナルカードとして登場していた。
    アニメ版の効果に比べてデッキからも特殊召喚できる様に強化されたが、代わりに次の自分ターン召喚を封じる制約があった。
    (ただし、カード名からするとアニメ版の時点で確認できないだけで何らかのデメリットがあった可能性はある。)
    OCGにおける効果は全体的にこのゲーム版の効果を意識したものとなっている。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《幸運の前借り》 魔法 通常魔法

広告