甲虫装機(インゼクター) エクサビートル/Inzektor Exa-Beetle》

エクシーズ・効果モンスター
ランク6/闇属性/昆虫族/攻1000/守1000
レベル6モンスター×2
このカードがエクシーズ召喚に成功した時、
自分または相手の墓地のモンスター1体を選択し、
装備カード扱いとしてこのカードに装備できる。
このカードの攻撃力・守備力は、この効果で装備したモンスターの
それぞれの半分の数値分アップする。
また、1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、
自分及び相手フィールド上に表側表示で存在するカードを
1枚ずつ選択して墓地へ送る。

 ORDER OF CHAOSで登場した闇属性昆虫族エクシーズモンスター
 エクシーズ召喚に成功したとき墓地モンスター1体を装備カードにし自己強化する誘発効果1ターンに1度お互いフィールドからそれぞれ1枚ずつカード墓地へ送る起動効果を持つ。

 前半の効果エクシーズ召喚に成功した際に墓地モンスターを装備できるサイバー・ダークのような効果
 相手墓地モンスターも選択することができるが、上昇値が攻守の半分と低く、《青眼の白龍》を装備してようやく攻撃力2500という所である。
 【甲虫装機】ならば《甲虫装機 ギガマンティス》を装備して攻撃力3600、《甲虫装機 ギガウィービル》守備力3900になるが、後述の理由によりデッキそのものとの相性がイマイチである。

 後半の効果破壊を介さないので破壊耐性を持つモンスター除去でき、装備カードコストにすれば1:1交換にはなる。
 しかし、2枚のカードいずれもが表側表示の必要があり、伏せカード除去できないため汎用性は低い。
 同ランク・同属性には同じく墓地へ送る方法で伏せカード除去可能且つコントロール奪取も併せ持つ《交血鬼−ヴァンパイア・シェリダン》が存在する。
 他にもバウンスによりコンボも担える《セイクリッド・トレミスM7》、1ターンで複数除去が可能な《ガントレット・シューター》も存在する。

 以上より、単純な打点目的や除去目的でこのカードを採用するメリットは薄い。
 このカードの最大の役割は、前半の効果墓地の任意のモンスターを装備できる点、後半の効果でそれを墓地へ送る事ができる点にある。
 《ライトパルサー・ドラゴン》などを装備し墓地へ送れば、「フィールドから墓地へ送られた」時の効果を即座に使える。
 《破壊剣−ドラゴンバスターブレード》を装備して相手エクストラデッキからの特殊召喚を封じるといったことも可能である。
 このカード《迅雷の騎士ガイアドラグーン》を重ねると装備カード破壊された扱いとなるため、「破壊されたことで発動する強制効果」や「破壊された場合に発動する任意効果」をタイミングを逃さず発動させる事も可能。
 「破壊された時に発動する任意効果」はタイミングを逃してしまうが、《迅雷の騎士ガイアドラグーン》に重ねず自身を墓地へ送る事でタイミングを逃さず発動可能。
 《仮面魔獣デス・ガーディウス》効果相手モンスター《遺言の仮面》を装備させる事もできる。
 《アストログラフ・マジシャン》特殊召喚してサーチに繋げても良いだろう。

関連カード

―《甲虫装機 エクサビートル》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:効果処理時にどちらかの対象がなくなった場合効果はどうなるのですか?
A:その場合、残りのフィールド上に残っている対象に選択したカード墓地へ送られます。(11/11/19)

Q:《甲虫装機 エクサビートル》の効果《甲虫装機 ギガマンティス》を装備した場合、攻撃力はどうなりますか?
A:2400+1200=3600になります。(11/11/20)

Q:《甲虫装機 エクサビートル》の効果《ユベル》を装備しました。
  《迅雷の騎士ガイアドラグーン》を重ねてエクシーズ召喚した場合、《ユベル》効果発動しますか?
A:このカードエクシーズ素材にした時点で装備カード破壊されるため、《ユベル》効果発動できません。(13/10/11)


Tag: 《甲虫装機 エクサビートル》 エクシーズモンスター 効果モンスター モンスター ランク6 闇属性 昆虫族 攻1000 守1000 甲虫装機

広告