紅蓮(ぐれん)炎壁(えんぺき)/Searing Fire Wall》

速攻魔法
自分の墓地の「ラヴァル」と名のついたモンスターを
任意の枚数ゲームから除外して発動できる。
このカードを発動するために除外したモンスターの数だけ
自分フィールド上に「ラヴァルトークン」
(炎族・炎・星1・攻/守0)を守備表示で特殊召喚する。

 DUEL TERMINAL −ヴァイロン降臨!!−で登場した速攻魔法
 墓地ラヴァル除外し、その数のラヴァルトークン特殊召喚できる効果を持つ。

 特殊召喚されるラヴァルトークンには特に制限が無く、《スケープ・ゴート》のように発動ターンモンスターの召喚を制限するデメリットもない。
 リンク素材にも問題なく使え、生成したトークン2体で《ドリトル・キメラ》リンク召喚できる。
 トークンの数だけ墓地コストを要求するが、ラヴァル《炎熱伝導場》で大量の墓地肥やしができるので、容易に複数体のラヴァルトークンを生成できる。

 しかし墓地アドバンテージを失う以上、【ラヴァル】では基本戦術となる《真炎の爆発》との相性は悪い。
 何より自身の効果除外した《ラヴァル炎湖畔の淑女》《ラヴァル・キャノン》帰還した場合でも2体のリンク素材が揃う。
 これらはチューナーを含む組み合わせのため《水晶機巧−ハリファイバー》にも繋げられる。
 《ラヴァル炎湖畔の淑女》効果を使えない場合に「墓地ラヴァルを能動的に除外できるカード」として差別化はできるが、このカードをわざわざ投入する余地はない。

 もしくは特殊召喚時に《激流葬》などでまとめて破壊し、《キックファイア》カウンターを乗せる手も考えられる。
 速攻魔法なのでドローフェイズに使用して破壊すれば、《キックファイア》ダメージを水増しできる。

  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINALのアクションデュエルにおけるミニゲーム「進め!!ラヴァル隊!!」に登場する。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:除外するのはコストですか?
A:コストです。(10/04/30)

Q:自分のモンスターカードゾーンに空きがない場合、このカードを発動できますか?
A:いいえ、できません。(10/04/30)

Q:自分のモンスターカードゾーンが1つしか空いていない場合、このカードで2体以上除外することは可能ですか?
A:いいえ、できません。(10/04/30)

Q:モンスターカードゾーンが全て空いている状態で、このカードで5体を除外したところ、相手《おジャマトリオ》チェーンされ、空きが2つになりました。
  この場合、残り2つのモンスターカードゾーントークン特殊召喚されますか?
A:いいえ、トークン特殊召喚する処理は行わず1体も特殊召喚されません。(10/04/30)


Tag: 《紅蓮の炎壁》 魔法 速攻魔法

広告