紅蓮魔獣(ぐれんまじゅう) ダ・イーザ/Gren Maju Da Eiza》

効果モンスター
星3/炎属性/悪魔族/攻   ?/守   ?
このカードの攻撃力と守備力は、
ゲームから除外されている自分のカードの数×400ポイントになる。

 混沌を制す者で登場した炎属性悪魔族下級モンスター
 除外されているカードの枚数に比例して攻撃力守備力が変動する永続効果を持つ。

 除外されているカードが5枚で攻撃力2000のアタッカー、6枚で上級モンスター標準ラインの2400に成長。
 徹底すれば攻撃力10000を超えるまでに成長させる事も可能である。
 このカードよりアップ値が良い類似カードも存在するが、このカードには除外されたカードの内容を問わないため、無差別除外裏側表示での除外と容易に組み合わせられるという大きなメリットがある。

 除外枚数を増やす手段としては、《妖精伝姫−シラユキ》《百万喰らいのグラットン》《魂の解放》《強欲で貪欲な壺》等の除外を行うカードを用いるほか、《名推理》《魔導雑貨商人》等の大量墓地肥やし《マクロコスモス》等を組み合わせる方法が挙げられる。
 特に、2枚ドローしつつ10枚除外する《強欲で貪欲な壺》ならば確実に攻守4000の強化ができるため、必ず併用しておきたい。
 《妖精伝姫−シラユキ》ならば、フリーチェーンで2800アップさせつつ相手モンスター裏側表示にすることで、《妖精伝姫−シラユキ》自身に露払いをさせて大きな戦闘ダメージが狙える。
 《ネクロフェイス》も1枚除外すれば2400アップが確定するため、【ネクロフェイス】地雷として搭載するのもよい。
 《百万喰らいのグラットン》も単体で2000以上のアップが可能であり、エクストラデッキの初期枚数15枚全てを犠牲にすれば6000ものパワーアップとなる。
 なお、除外とは言っても自動的に帰還してしまう《異次元の生還者》《異次元の偵察機》とは相性が良くない。

 攻撃力が「?」であるため、《UFOタートル》等に対応せずサーチリクルート手段は少ない。
 《魔界発冥界行きバス》でのサーチができるが、リバースモンスターなので奇襲性が無い。
 《魔界発現世行きデスガイド》に対応しているが、効果無効になってしまうため、一度エクシーズ素材などを経由してから蘇生帰還させる必要がある。
 《マクロコスモス》などの全体除外影響下では、《虚空海竜リヴァイエール》エクシーズ召喚→このカードコスト《虚空海竜リヴァイエール》効果発動という流れで特殊召喚できる。
 また、《炎星侯−ホウシン》にも対応し、こちらはシンクロ召喚の手間がかかる分、無効デメリットがない。
 《炎星侯−ホウシン》炎属性チューナーを要求するものの非チューナー属性を問わないので、主軸となるモンスターに合わせた炎属性チューナーを用意したい。

  • 英語名は日本語名を英語風にもじったものとなっている。
  • モチーフはロボットアニメ「UFOロボ グレンダイザー」だと思われる。
    「紅蓮」の名通りのカラーリングで、一見して悪魔族らしい風貌をしているが、頭部にある二対の角と縦に並ぶ複数の突起、手首から腕の向きへ伸びるパーツなどは明らかにグレンダイザーを意識したデザインである。
    下半身は脚部のない独特な形状をしているが、翼の生え方などを見るにグレンダイザーを収納するスペイザーを基にしたものであると考えられる。

関連カード

―類似効果

―名前関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカード《収縮》を使った場合攻撃力はどうなりますか?
A:そのターンエンドフェイズ《収縮》効果がなくなるまでは0です。(09/06/10)

Q:元々の持ち主自分であるモンスター相手コントロールしている時に、相手がそのモンスター《亜空間物質転送装置》効果除外した場合、そのカード除外されている自分カードとしてカウントされ自分フィールド上に存在するこのカード攻撃力がアップしますか?
A:はい、攻撃力がアップします。(14/02/13)


Tag: 《紅蓮魔獣 ダ・イーザ》 効果モンスター モンスター 星3 炎属性 悪魔族 攻? 守?

広告