剛鬼(ごうき)ガッツ/Gouki Guts》

効果モンスター
星1/地属性/戦士族/攻 800/守   0
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):守備表示のこのカードは戦闘では破壊されない。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
自分フィールドの全ての「剛鬼」モンスターの攻撃力は200アップする。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「剛鬼ガッツ」以外の「剛鬼」カード1枚を手札に加える。

 ETERNITY CODEで登場した地属性戦士族下級モンスター
 守備表示の時に戦闘破壊されない永続効果剛鬼全体強化する起動効果剛鬼共通のサーチ効果を持つ。

 (3)の共通サーチ効果については《剛鬼ツイストコブラ》【剛鬼】を参照。

 固有効果守備表示時の戦闘破壊耐性剛鬼全体強化
 リンク素材として処理される事が多く戦闘破壊耐性が活きる機会は少ないが、相手ターン蘇生すればにはなる。
 《トゥルース・リインフォース》に対応するため、相手ターンリクルートするのも手。

 全体強化は、数値が微弱なのでオマケに近いが、特にデメリットも無いためリンク素材にする前に発動しておいて良いだろう。
 《剛鬼ザ・ジャイアント・オーガ》との相性が良く、あちらの攻撃力を4200まで上げることができ、永続的な強化のため(2)の効果による攻撃力減少の影響を多少抑えられる。
 《剛鬼ジャドウ・オーガ》効果破壊し、蘇生に繋げつつサーチを狙うのもいい。

 《剛鬼マンジロック》と同様にレベル剛鬼なので《聖騎士の追想 イゾルデ》《ワン・フォー・ワン》リクルートが容易という点も活かせる。

  • ガッツ(Guts)は英語で「内臓」の意味だが、現在は「根性」などといったような意味で使われることが多い言葉である。
    • 顔の造形は猿のような印象を受けるが、それ以上の情報がなく動物のモチーフは特定しがたい。
  • 劇中ではテキストも明かされておらず、台詞上での戦闘破壊耐性の有無や固有効果の説明もなかった。
    効果の使用が明言されていながらその詳細が全く明かされていない事例は非常に珍しい。

関連カード

収録パック等


Tag: 《剛鬼ガッツ》 モンスター 効果モンスター 星1 地属性 戦士族 攻800 守0 剛鬼

広告