剛鬼(ごうき)ジャドウ・オーガ/Gouki Heel Ogre》

リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/戦士族/攻1000
【リンクマーカー:上/下】
「剛鬼」モンスター2体
(1):1ターンに1度、このカードのリンク先のモンスターの効果が発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
その後、自分の墓地から「剛鬼ジャドウ・オーガ」以外の「剛鬼」モンスター1体を選んで特殊召喚できる。

 CYBERNETIC HORIZONで登場した地属性戦士族リンクモンスター
 リンク先モンスター効果発動無効にして破壊し、その後同名カード以外の剛鬼蘇生する誘発即時効果を持つ。

 リンク召喚の方法は、同じリンク素材の指定を持つ《剛鬼ジェット・オーガ》を参照。

 モンスター効果無効にして破壊する効果を持っているが、リンク先モンスターに限られるので、使える状況は限られる。
 このカードリンク先にいる状況で相手モンスター効果発動したり、わざわざこのカードリンク先モンスター召喚したりするというのも考え難い。
 よって狙い目は、リンク先モンスター効果発動の牽制、もしくは《トポロジック・ボマー・ドラゴン》のような強制効果を持つモンスターだろう。
 カードの位置の問題に関しては、《にらみ合い》と併用すればある程度解決できる。
 剛鬼蘇生を目的に自分モンスター破壊するという手もある。

 総合的に見て同じリンク素材を持つ《剛鬼ジェット・オーガ》と比べると、役に立つ場面が限られる。
 剛鬼蘇生についても、このモンスターを出さずとも《剛鬼再戦》《剛鬼フェイスターン》を使えば済む話である。
 【剛鬼】でもピン挿しサイドデッキへの採用となるか。

  • アニメで効果発動時に炎を使用していたことから、カード名の由来は、“邪道”のニックネームを持つ元プロレスラー「大仁田 厚」と思われる。
    火炎放射攻撃やTFPB(サンダーファイヤー・パワーボム)が得意技で、電流爆破などデスマッチ系のリングを主戦場にしていたハードコア系のレスラーである。
  • 黒いカラーリングのイラストから勘違いしがちだが、カード名シャドウ・オーガではなくジャドウ・オーガである。
    宣言や検索の際は注意。

関連カード

収録パック等

FAQ

(1)の効果について

Q:《剛鬼ジャドウ・オーガ》のリンク先に存在する相手モンスターが自身をリリースしてモンスター効果発動した場合、《剛鬼ジャドウ・オーガ》の効果発動できますか?
A:発動できます。
  その場合、その発動無効にする処理は適用されますが、リリースされた相手モンスター破壊されませんので、「剛鬼モンスター1体を選んで特殊召喚できる処理は適用されません。(18/04/13)


Tag: 《剛鬼ジャドウ・オーガ》 モンスター リンクモンスター 効果モンスター リンク2 地属性 戦士族 攻1000 剛鬼

広告