剛鬼(ごうき)フェイスターン》

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの「剛鬼」カード1枚と、 
自分の墓地の「剛鬼」モンスター1体を対象として発動できる。 
対象のフィールドのカードを破壊し、対象の墓地のモンスターを特殊召喚する。

 FLAMES OF DESTRUCTIONで登場する通常魔法
 フィールド剛鬼破壊し、墓地剛鬼蘇生する効果を持つ。

 剛鬼蘇生するだけなら、ノーコストで2体蘇生できる《剛鬼再戦》がある。
 剛鬼には共通のサーチ効果があるとはいえ、単体で考えればあちらの方が汎用性は高い。
 こちらが優れている点は、蘇生する剛鬼表示形式が指定されていないので、すぐに戦闘に参加させられる点。
 そして、剛鬼リンクモンスター蘇生対象に選択できる点だろう。

 リンク3の剛鬼リンクモンスター蘇生すれば重いリンク4にもスムーズに繋げられる。
 この際、剛鬼モンスター破壊して《剛鬼再戦》サーチ発動すれば、リンク3の剛鬼と他2体を並べられる。
 これにより、《剛鬼ザ・マスター・オーガ》リンク召喚しつつ残り1体をリンク先に配置する事であちらの(1)の効果に繋げられる。

 剛鬼破壊する効果は、《剛鬼サンダー・オーガ》効果トリガーにする事もできる。

  • 「フェイスターン」とは、プロレスにおいてベビーフェイス(ヒーロー役)がヒール(悪役)に転向する「ヒールターン」に対して、ヒールがベビーフェイスに転向することを指す。
    • アニメVRAINSにおいてもPlaymakerを倒すためにデュエルスタイルを変え、ベビーフェイスからヒールに転向したGo鬼塚のマスクがこのカード発動前に崩れていく演出がなされた。
  • 《剛鬼ザ・ダークマスク》を破壊する際にはGo鬼塚自身が身に着けていたマスクも無くなっている。
    劇中ではこれを「ダーク鬼塚は終焉を迎え、新たなGo鬼塚へと進化したのだ」と述べられている。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《剛鬼フェイスターン》 通常魔法 魔法 剛鬼

広告