黒白(こくびゃく)波動(はどう)/Black and White Wave》

速攻魔法
シンクロモンスターをエクシーズ素材としているエクシーズモンスターが
フィールド上に存在する場合に発動できる。
フィールド上のカード1枚を選択してゲームから除外し、
自分のデッキからカードを1枚ドローする。

 JUDGMENT OF THE LIGHTで登場した速攻魔法
 シンクロモンスターエクシーズ素材としたエクシーズモンスターが存在する場合に、フィールドのカード1枚を除外し、1枚ドローする効果を持つ。

 発動さえできれば、カードの種類を問わずにカード1枚を除外した上で1ドローというアドバンテージを獲得できる。
 コストのないフリーチェーン速攻魔法であり、相手の動きの妨害も狙える。
 条件を満たすにはシンクロ召喚エクシーズ召喚のギミックが合わさるデッキで扱う事になる。

 同レベルシンクロモンスター2体でエクシーズ召喚しても条件を満たすが、それでは消費が激しいため、シンクロモンスターと同じレベルモンスターメインデッキに用意しておき、エクシーズ素材として運用すると良い。

 《武力の軍奏》ならレベルチューナー蘇生でき、即座に条件を満たす。
 《ジャンク・シンクロン》などの1枚からシンクロ召喚できるレベルシンクロモンスター《サイバー・ドラゴン》のような特殊召喚が容易なレベル5という組み合わせも狙いやすく、シンクロ召喚の幅も広げやすい。
 エクストラデッキを圧迫し、リンク先も必要になるが、《簡易融合》シンクロモンスターレベルを合わせやすい。
 《アクセル・シンクロン》のようなレベル変更効果を持つものを使うと組み合わせに幅を持たせやすくなる。
 《紋章獣ベルナーズ・ファルコン》《ハウリング・ウォリアー》レベルを統一させる手もある。

 【ドラグニティ】ならば、《ドラグニティナイト−ヴァジュランダ》《ドラグニティアームズ−ミスティル》エクシーズ素材とする事で発動条件を満たせる。
 【カラクリ】ならば、シンクロモンスターリクルート効果を有するため複数のシンクロモンスターを展開しやすく、エクシーズ素材とすることで発動条件を満たせる。
 【魔法使い族】ならば、《ネクロの魔導書》シンクロ素材に使ったモンスターを利用する事でシンクロモンスターと同じレベル蘇生できる。
 《ジェネクス・ブラスト》《A・ジェネクス・バードマン》《霞の谷の神風》コンボでも比較的容易に条件を達成できる。

 なお、相手ターンでも使うことを考えるとシンクロモンスターエクシーズ素材として保持し続ける必要があるため、《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》等のように一度にエクシーズ素材を使い切ってしまうエクシーズモンスターは避けたい。
 無理にこのカード発動条件を満たすよりも、素直に高レベルシンクロモンスターシンクロ召喚した方が手っ取り早い場合もある点にも留意したい。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:除外対象をとりますか?
A:はい、対象に取ります。(13/04/20)

Q:除外ドローは同時処理ですか?
A:はい、同時に行います。(13/04/20)

Q:カード除外できなかった場合、ドローはできますか?
A:いいえ、できません。(13/04/20)

Q:《神殿を守る者》フィールド上に存在している場合、このカード発動できますか?
A:いいえ、できません。(13/04/21)


Tag: 《黒白の波動》 魔法 速攻魔法

広告