混沌(こんとん)戦士(せんし) カオス・ソルジャー》

リンク・効果モンスター
リンク3/地属性/戦士族/攻3000
【リンクマーカー:左下/上/右下】
カード名が異なるモンスター3体
(1):レベル7以上のモンスターを素材としてリンク召喚したこのカードは
相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●このカードの攻撃力は1500アップする。
●このカードは次の自分ターンのバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
●フィールドのカード1枚を選んで除外する。

 LINK VRAINS PACK 2で登場する地属性戦士族リンクモンスター
 レベル7以上をリンク素材とした場合に効果耐性を持つ効果相手モンスター戦闘破壊した場合に3つの効果から1つを選択して発動できる効果を持つ。

 リンク素材はやや重いが、リンク3で攻撃力3000は平均ラインを大きく上回る。
 カード名が異なるモンスター3体が必要となるので重く見えるが、トークンなどを併用してもいい。
 例えば《サイバース・ガジェット》モンスター1体を蘇生後、《リンク・ディサイプル》リンク召喚してガジェット・トークンを出せば、このカードリンク素材を用意できる。
 自己再生できる《グローアップ・バルブ》などを併用すればさらに軽くなるだろう。

 (1)はレベル7以上のモンスターリンク素材にすることで耐性を得る効果
 耐性の範囲は《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン》と同じだが、こちらはリンクモンスターなので、《闇の護封剣》などのような、対象を取らない裏側守備表示にする効果が効かないのが強み。
 《ダイナレスラー・パンクラトプス》など汎用性の高いものも存在するほか、カテゴリ内に最上級モンスターを含む場合はそれをリンク素材とすることで比較的手軽に耐性を獲得できる。
 ただしレベル7以上ともなると高ステータスモンスターも多く、場合によっては総攻撃力を下げることにもなるので、リンク素材に使うか否かは状況に応じて判断したい。
 効果によってレベル7以上になることの多い幻獣機なら無理なく条件を満たすことができ、また必然的に《幻獣機トークン》を併用する都合上リンク素材も確保しやすく相性が良い。

 (2)の効果戦闘破壊に成功した場合に発動できる三択の効果
 戦闘を介する遅さがあるため、可能な限り(1)で耐性を付与する等により確実に通せるようにしたい。
 効果の性質上、どれを適用するかは攻撃時点では不明なため、相手にプレッシャーをかけることができる。
 また、発動回数に制限がないので、連続攻撃能力を付与すれば複数回発動できる。

 1つ目は永続的な自己強化
 (1)の耐性を得ている場合に特に有効であり、突破手段をより限られたものにする。
 1回で一気に1500もの上昇により《青眼の究極竜》と並び、さらにこの強化は永続のため、非常に火力は高い。
 《アサルト・アーマー》などで複数回攻撃可能にしておけば強化後に即座に追撃可能になる。

 2つ目は次の自分ターンバトルフェイズ2回攻撃できる効果
 ただでさえ戦闘破壊時という遅めのタイミングに加えて相手ターンを凌ぐ必要があり、活用できるのは相手の手札フィールドが尽きかけている場合のダメ押しなどに限られる。
 (1)の耐性等も駆使してターンをまたぐことさえできれば他カードのサポートなしで(2)の複数回使用が視野に入るが、現環境では耐性の範囲を超える方法も多いため、過信はできない。

 3つ目はフィールドのカード除外する効果
 他の2つと異なり即座にアドバンテージをとれるため、最も使用機会が多い効果だろう。
 対象をとらない上にダメージステップ発動するため除去としての信頼性は高く、低攻撃力モンスター戦闘破壊から状況の突破を狙える。
 (1)の耐性を盾に戦闘破壊を狙うことは難しくなく、優勢時は攻撃力を強化して反撃に備え、劣勢時は除外で切り返すことが可能。

関連カード

収録パック等


Tag: 《混沌の戦士 カオス・ソルジャー》 モンスター リンクモンスター 効果モンスター リンク3 地属性 戦士族 攻3000 カオス・ソルジャー

広告