(たましい)のペンデュラム》

永続魔法
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のPゾーンのカード2枚を対象として発動できる。
対象のカードのPスケールをそれぞれ、1つ上げるか下げる(最小1まで)。
(2):自分のPモンスターがP召喚される度にこのカードにカウンターを1つ置く。
(3):フィールドのPモンスターの攻撃力は、このカードのカウンターの数×300アップする。
(4):このカードのカウンターを3つ取り除いて発動できる。
このターン、自分は通常のP召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズにモンスターをP召喚できる。

 20th ANNIVERSARY DUELIST BOXで登場した永続魔法
 ペンデュラムゾーンにあるカードペンデュラムスケールを1変化させる効果ペンデュラム召喚に成功する度にカウンターを置く効果ペンデュラムモンスターに対してカウンターの数に比例した全体強化を行う効果カウンター3つをコストに追加でペンデュラム召喚できるようにする効果を持つ。

 (1)は自分ペンデュラムモンスターペンデュラムスケールを変動させる効果
 基本的には片方のペンデュラムスケールを上昇、もう片方を降下させてペンデュラムスケールの幅を広げることになるだろう。
 効果は永続で毎ターン使えるので、適用したペンデュラムモンスターを維持すれば幅は大きくなっていく。
 0にすることはできず、必ず2枚とも変化させる必要があるため、発動後はレベル1をペンデュラム召喚できない点には注意。

 (2)はペンデュラム召喚の度にカウンターを置く効果
 ペンデュラム召喚は基本的に1ターンに1度しかできないので、現状1ターンで2つ以上溜める手段は《智天の神星龍》と自身の(4)の効果以外に存在しない。

 (3)はカウンターの数に比例した全体強化
 上昇値は1回ではわずかだが、2回で600に増えていく。
 ペンデュラム召喚で複数回展開しているなら、総攻撃力も大きく増える。

 (4)はペンデュラム召喚権を増やす効果
 ペンデュラム召喚の性質上、発動に3ターンはかかるがリターンも大きい。
 1度目のペンデュラム召喚で用意したペンデュラムモンスターリンク素材にし、リンク先を確保すればもう一度エクストラデッキから素材にしたペンデュラムモンスターを呼び戻すことが可能。
 もっとも、この効果を使う場合、900の全体強化を失う事になる。
 リンク先を確保するだけならトークンを展開できるカードを利用しリンク召喚をしてもよい。
 2度目のペンデュラム召喚を行うことで300の強化ができるものの、総攻撃力が下がる事態にならない様留意したい。

 ペンデュラムスケールを変化させてペンデュラム召喚できる範囲を増やし、さらに全体強化もできるので【ペンデュラム召喚】全般で相性が良い。
 ペンデュラムに属しているので《デュエリスト・アドベント》サーチできるのも特長となる。

  • 原作・アニメにおいて―
    「魂のペンデュラム」は、アニメARC-Vで遊矢がペンデュラム召喚を行う際の口上に含まれる言葉である。
    アニメでは、遊矢がペンデュラム召喚を行う場合のみ、彼が首から下げているペンダントと同じものが背景に現れて揺れる演出があることから、ここでいう「ペンデュラム」はそれを指していると思われる。
    また、ARC-V初期OP「Believe×Believe」の歌詞にもこの言葉は使われており、アニメARC-Vの140話サブタイトルにもなっている。

関連カード

―類似効果

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《魂のペンデュラム》 魔法 永続魔法 ペンデュラム

広告