魂吸収(たましいきゅうしゅう)/Soul Absorption》

永続魔法
このカードのコントローラーはカードがゲームから除外される度に、
1枚につき500ライフポイント回復する。

 混沌を制す者で登場した永続魔法
 お互いカード除外される度にライフポイント回復する。

 一度に複数枚のカード除外するカードが多いため、その回復力は尋常ではない。
 《魂の解放》なら5枚、《強欲で貪欲な壺》なら10枚、 《メガロック・ドラゴン》なら墓地に存在する岩石族モンスターの枚数分のカード除外できるため、ライフ回復の数値は非常に大きい。
 《マクロコスモス》等がフィールド上にあれば、カード除外されるたびにライフ回復を行うことができるだろう。
 中でも《ネクロフェイス》《ヘル・テンペスト》は特に相性がよく、《ネクロフェイス》は自身を含め一度に11枚除外でき、《ヘル・テンペスト》では万単位のライフ回復する。
 あるいは除外を頻繁に行うテーマの【霊獣】でも構築次第で活躍できる。
 特殊召喚時および戦闘時に除外できる《百万喰らいのグラットン》とも相性が良く、エクストラデッキに依存しないデッキならば15枚以上の除外が狙える。

 しかし、遊戯王OCGとはライフ回復するだけでは勝てないゲームなので、獲得した莫大なライフ・アドバンテージ《デビル・フランケン》《エンシェント・ホーリー・ワイバーン》などで活かす事が必須となる。
 一度に複数のカード除外した場合は、枚数×500ポイントのライフ回復するものの、回復効果発動は1回とカウントされる。
 また、トークンフィールドを離れると消滅し、除外されることはないため、トークン《邪帝ガイウス》除外効果を受けても回復効果は発生しない。

  • アニメGXの「十代vsエド」(1戦目)ではエドの手札に確認できる。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:回復効果チェーンブロックを作りますか?
A:はい、作ります。

Q:2枚発動している場合、それぞれが発動しますか?
A:はい、そうです。
  この場合、片方の回復効果にもう片方がチェーンする形となります。

Q:このカードが自分フィールド上に存在する時に、《オーバーロード・フュージョン》を使って《キメラテック・オーバー・ドラゴン》召喚しました。
  結果、どのような処理が行われますか?
A:この場合、両者とも強制効果なので《魂吸収》と《キメラテック・オーバー・ドラゴン》効果を任意の順番でチェーンに積めます。
  《魂吸収》を先に処理すれば回復した後に《魂吸収》が墓地へ送られますし、《魂吸収》を後に処理すれば場を離れるため回復しません。

Q:ひとつのチェーン処理中に2回に分かれてカードの除外が発生した場合、どう処理しますか?
A:仮に、「チェーン1:2枚除外」「チェーン2:1枚除外」とします。
  この場合、逆順処理により「1枚除外」→「2枚除外」と処理します。
  結果、このチェーン処理直後に「チェーン1:2枚除外分の回復」「チェーン2:1枚除外分の回復」というチェーンが新たに発生、逆順処理します。

Q:《マクロコスモス》適用中にエクシーズ素材が取り除かれ除外された場合、回復は発生しますか?
A:はい、回復します。(13/10/25)


Tag: 《魂吸収》 魔法 永続魔法

広告