使徒喰(しとく)(ムシ)/Nobleman-Eater Bug》

効果モンスター
星5/地属性/昆虫族/攻 900/守1200
リバース:フィールド上のモンスター2体を破壊する。

 SOUL OF THE DUELISTで登場した地属性昆虫族上級リバースモンスター
 《人喰い虫》上位種であり、フィールド上のモンスター2体を破壊する誘発効果を持つ。

 攻撃を1体から受けた後、効果で2体を破壊できるため、合計3体までの攻撃を受け止められる。
 このカードリリース分も考えると、2:2交換を狙えるモンスターである。
 《浅すぎた墓穴》とはそれなりに相性がよく、相手蘇生させたモンスター破壊しても1枚分のアドバンテージを獲得できる。

 ただし、必ず2体のモンスター破壊しなくてはならないので、自分モンスター破壊に巻き込まれる可能性も考えられる。
 ダメージステップ以外では、《スターライト・ロード》対象となる点も気になる。
 《死皇帝の陵墓》セットすれば地雷になり、アドバンテージを得られるが、そのような地雷相手モンスターを並べて攻撃してくるとは考えにくい。

 《占術姫コインノーマ》からリクルートできるため、その中で除去性能の高いこのカードは候補となる。
 ただし同じレベルモンスター除去には《派手ハネ》も存在するため、種族等のサポートで使い分けたい。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:効果解決時対象に選択したモンスターの内1体がフィールドに存在しなくなった場合、残りの選択した1体は破壊されますか?
A:はい、破壊されます。(15/03/14)


Tag: 《使徒喰い虫》 リバースモンスター 効果モンスター モンスター 星5 地属性 昆虫族 攻900 守1200

広告