使徒喰(しとく)(ムシ)/Nobleman-Eater Bug》

効果モンスター
星5/地属性/昆虫族/攻 900/守1200
リバース:フィールド上のモンスター2体を破壊する。

 SOUL OF THE DUELISTで登場した地属性昆虫族上級リバースモンスター
 《人喰い虫》上位種であり、フィールド上のモンスター2体を破壊する誘発効果を持つ。

 上級モンスターなので、手札からセットしようとするとリリースが必要になる。
 一応、2体破壊できれば2:2交換だが、アドバンスセットの時点で相当に警戒されるため、高速化した現環境アドバンスセットして2体破壊を狙うのはほぼ無理と言って良い。
 必ず2体を破壊しなくてはならないために、1体のみから攻撃され戦闘破壊が確定している状況だと効果不発になるのも非常に使い勝手が悪い。

 《占術姫コインノーマ》からリクルートできるため、その中で除去性能の高いこのカードは候補となる。
 ただし同じレベルモンスター除去には《派手ハネ》も存在する。
 両方入れておけば対応力を上げられる他、デッキによってはバウンスより破壊が有効な場合もあるので、サイドデッキに投入できるかもしれない。
 その他、《死皇帝の陵墓》があれば比較的気軽にセットできる。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:効果処理時対象に選択したモンスターの内1体がフィールドに存在しなくなった場合、残りの選択した1体は破壊されますか?
A:はい、破壊されます。(15/03/14)


Tag: 《使徒喰い虫》 リバースモンスター 効果モンスター モンスター 星5 地属性 昆虫族 攻900 守1200

広告