始祖(しそ)神鳥(しんちょう)シムルグ/Simorgh, Bird of Ancestry》

効果モンスター
星8/風属性/鳥獣族/攻2900/守2000
このカードが手札にある場合通常モンスターとして扱う。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
風属性モンスターの生け贄召喚に必要な生け贄は1体少なくなる。
風属性モンスターのみを生け贄にしてこのカードの生け贄召喚に成功した場合、
相手フィールド上のカードを2枚まで持ち主の手札に戻す。

 ※テキスト中の「生け贄」・「生け贄召喚」はそれぞれ「リリース」・「アドバンス召喚」を指す。

 LIGHT OF DESTRUCTIONで登場した風属性鳥獣族最上級モンスター
 手札の中では通常モンスターとして扱うルール効果と、アドバンス召喚時に相手フィールド上2枚までのカードバウンスする誘発効果風属性アドバンス召喚サポートとなる永続効果を持つ。

 手札では通常モンスター扱いということで、《古のルール》特殊召喚可能で、その後の他の風属性上級モンスター召喚サポートとして使える。
 他方で、フィールドでは通常モンスターとしては扱われないため、【通常モンスター】では共有できるサポートが限られ、採用は難しい。

 リリースを減らす効果は必ず適用され、通常モンスターに限らない永続効果で、相手にも影響が及ぶ。
 《古のルール》特殊召喚した自身の効果で必要なリリースを減らし、自身をリリースして2体目をアドバンス召喚し、バウンス効果を使う事もできる。
 《スケイルモース》《神鳥シムルグ》などをリリースを軽減して召喚できることは有用である。
 他方でアドバンス召喚が前提の《風帝ライザー》との相性が悪い。

 風属性モンスターのみをリリースしてアドバンス召喚すれば、相手フィールド上のカードを2枚までバウンスできる。
 最上級モンスターアドバンス召喚である上にリリースに使えるのは風属性モンスターのみと大変だが、《ウィンドフレーム》《暴風小僧》を使う事で大きく楽になる。
 《ダンディライオン》綿毛トークンを用いるのも面白い。
 しかし、同じ風属性には同様の効果を持ち、僅かに攻撃力も高い《魔妖仙獣 大刃禍是》も存在する。
 あちらはリリースが限定されてない上、妖仙獣サポートも受けられる。
 その為、このカードを使用する場合はペンデュラム召喚以外の特殊召喚が可能な点や他の効果を生かして差別化したい。

関連カード

アドバンス召喚に必要なリリースが1体少なくなる風属性モンスター一覧

上級モンスター

最上級モンスター

収録パック等

FAQ

Q:このカード風属性リリースを減らす効果によって手札にあるレベル5・6の風属性モンスターリリースなしで通常召喚できますか?
A:はい、リリースなしで通常召喚を行います。(08/02/23)

Q:通常モンスター扱いとなる効果の分類は何ですか?
A:特に分類はありません。(08/03/22)
  →ルール効果

Q:《凡骨の意地》ドローした時、追加ドローできますか?
A:できます。(08/03/22)

Q:表側表示で存在するこのカード1体をリリースしてレベル7以上の風属性モンスター召喚できますか?
A:できます。(08/04/12)

Q:《始祖神鳥シムルグ》がフィールドの上に2体以上存在する時、レベル7以上の風属性モンスターリリースなしに召喚することができますか?
A:《始祖神鳥シムルグ》が2体存在する場合でも、アドバンス召喚を行うためにリリースするモンスターは、1体のみ少なくなります。
  よって、《始祖神鳥シムルグ》が2体存在する場合でも、レベル7以上の風属性モンスターアドバンス召喚する為には、モンスターを1体リリースする必要があります。(08/10/03)

Q:《始祖神鳥シムルグ》がフィールド上に存在する時、《レベル変換実験室》レベル5または6になった風属性モンスターリリースなしに召喚することができますか?
A:《始祖神鳥シムルグ》が存在する場合、《レベル変換実験室》効果によって、レベル5または6になっている風属性モンスターを、リリースなしで召喚する事ができます。(08/10/03)

Q:《始祖神鳥シムルグ》がフィールド上に存在する時、《死皇帝の陵墓》レベル7以上の風属性モンスター通常召喚する場合、払うライフポイントは1000ポイントですか、2000ポイントですか?
A:1000ポイントです。(09/08/22)


Tag: 《始祖神鳥シムルグ》 モンスター 効果モンスター 星8 風属性 鳥獣族 攻2900 守2000

広告