死霊(しりょう)()/Skull Lair》

永続罠
自分の墓地に存在するモンスターを任意の枚数ゲームから除外する事で、
その枚数と同じレベルを持つフィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を破壊する。

 Labyrinth of Nightmare −悪夢の迷宮−で登場した永続罠
 墓地モンスターコストフィールド上のモンスター破壊する効果を持つ。

 墓地に大量のモンスターが存在すれば単独でかなりの数の除去を継続的に行うことが可能。
 フリーチェーン永続罠であり、自分相手ターンを問わずダメージステップ以外ならばいつでも何度でも発動できる。
 アドバンス召喚シンクロ召喚エクシーズ召喚といった召喚方法は優先権を一度放棄する必要があるため、このカードで展開したモンスター破壊して妨害することができる。
 このカードフィールドにあれば相手は低レベルモンスターを出しにくくなるだろう。
 テキストからは読み取れないが、対象をとらない効果なのも評価できる。

 ただし、除外するカードの枚数が多く、多用は難しい。
 レベル下級モンスターでも4枚、上級モンスター相手ならそれ以上のコストが必要になる。
 コストとして使用可能なのはモンスターカードに限定されており、実際には下級モンスターを1〜2体除去できればいいほうである。
 自分モンスター除外するためのサポートカードとみても、相応の墓地リソースが必要であり、当然空撃ちもできないので今ひとつ安定しない。
 《ディノインフィニティ》等を扱うにしても、《マクロコスモス》を利用したほうが扱いやすい。
 また、レベルを持たないモンスター破壊できない点も評価を下げている。

 このカードを扱う場合、自分カード破壊できる点を利用すると良い。
 《終焉の精霊》破壊すれば、失った墓地カードを丸々回復でき、除去効果を何度も使う事も出来る。
 また、コストの軽い低レベルモンスターならば、ほとんど使い減りしない破壊手段になる。
 《フォーチュンレディ・ライティー》《おもちゃ箱》ならば1枚のコスト破壊でき、次の自分ターンに備えた動きが取れる。
 機皇帝特殊召喚に利用しても良いだろう。
 攻撃を制限する《機皇帝ワイゼル∞》《機皇帝スキエル∞》攻撃後に破壊して他のモンスター攻撃したり、その破壊トリガーに別の機皇帝特殊召喚して連続攻撃をすることもできる。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:既にこのカード表側表示で存在する場合、相手魔法カード発動チェーン効果を使う事はできますか?
A:はい、可能です。

Q:このカード裏側表示で存在する場合、カードの発動時に除去効果を使えますか?
  使える場合、それにチェーンする形でこのカード効果の発動を行うことは可能ですか?
A:「カードの発動」時に除去を行うことは可能です。
  しかしこの場合は自身の効果をさらにチェーン発動することができません。(08/05/27)

Q:除外コストですか?
A:コストです。(09/06/10)

Q:フィールド上のモンスター対象に取りますか?
A:取りません。(15/01/30)

Q:既に表側表示で存在するこのカード効果を、同一チェーン上で複数回発動できますか?
A:いいえ、できません。(15/01/30)

Q:このカード効果発動に対し、このカード対象として《サイクロン》チェーン発動された場合、不発を回避するため更にこのカード効果チェーン発動できますか?
A:いいえ、できません。(15/01/30)

Q:効果解決時除外したモンスターの数と同じレベルを持つモンスターモンスターゾーン表側表示で存在しない場合、モンスター破壊できますか?
A:いいえ、できません。(15/01/30)


Tag: 《死霊の巣》 永続罠

広告