死霊騎士(しりょうきし)デスカリバー・ナイト/Doomcaliber Knight》

効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1900/守1800
このカードは特殊召喚できない。
(1):モンスターの効果が発動した時、このカードをリリースして発動する。
その発動を無効にし破壊する。

 ザ・ヴァリュアブル・ブック8 付属カードで登場した闇属性悪魔族下級モンスター
 一切の特殊召喚ができない召喚制限と、自身をコストとしてリリースモンスター効果の発動無効にして破壊する強制発動誘発即時効果を持つ。

 自分相手を問わず、チェーンブロックを作るモンスター効果発動した時に必ず効果発動し、それを無効にして破壊する。
 チェーンブロックを作るモンスター効果ならば、相手ターンでの発動ダメージステップでの発動墓地等のフィールド外の発動に対しても強制発動無効にする。
 その他、このカードの詳しい性質については後述する。

 アタッカーとして使いつつ相手効果を待つのが基本運用。
 下級モンスター戦闘破壊してフィールドに残り、相手の後続モンスター効果で道連れにすれば1:2交換が狙える。
 仮に、最初に攻撃を仕掛けたモンスターモンスター効果発動しても、1:1交換は成立しており無駄にならない。
 平均攻撃力の低いデッキであれば、このカード除去に更なる消費を強いる事も可能である。

 だが、以下のようなデメリットがあり、良い事尽くめではない。

  1. 特殊召喚全般が不可能であること。
    再利用しにくいため基本的に使い捨てとなる。
  2. 自分モンスター効果にも反応し、発動タイミングを選択できない。
    このカードを出した後、このカードフィールドを離れるまで、自分は他のモンスター発動する効果を使えなくなってしまう。
  3. 相手モンスター効果発動することで、強制的に除去されてしまう。
    《黄泉ガエル》自己再生に反応したり、《エフェクト・ヴェーラー》などの手札誘発モンスターであっさり処分されたりするため、場持ちは悪い。

 強制効果故の隙や弱点が多いことを踏まえて運用をしていく必要があるカードと言える。

  • 「デスカリバー」とは、死を意味する「デス」とアーサー王伝説の聖剣エクスカリバー(《H−C エクスカリバー》参照)を基にした造語だろう。
    昨今のゲーム作品などにおいて、「カリバー(キャリバー)」で剣のことを指す例は他にもしばしば見られる。
    なお、英語名で使われている「caliber」は「(銃の)口径」などの意味がある全く別の単語であり(スペルも異なる)、奇妙な名前となってしまっている。
    • 最盛期には「デスカリバー」を「デスカバリー」と間違える例がしばしば見られたが、「デスカバリー(ディスカバリー)・ナイト」では「発見騎士」という意味になってしまう。
  • アニメ5D'sの公式サイトのデュエルワンポイントレッスンでアニメ準拠の画像が掲載された。
    この時は悪魔族代表として登場したのだが、アンデット族のまま修正されていない。
    その後、Turn132で紹介された際にはOCG仕様のものが掲載されている。
  • フレイバー・テキストには、「剣を探している」というような文章が見られる。
    後述の最初の英語名からすると、「Discoverer」も名前にかけているのかもしれない。
  • コナミのゲーム作品において―
    ゲーム作品では英語名が《Skull Descovery Knight》となっていた。
    遊戯王ONLINEで登場したときには《Doomcaliber Knight》という、実物と同じ名前になっている。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカードの効果は、フィールドに存在しないモンスター《クリッター》など)の効果無効化できますか?
A:はい、《キラー・スネーク》などフィールド以外で発動する効果無効化します。
  《ナーガ》に関しても効果無効にします。(07/04/01)

Q:このカード自分フィールドに2体いる時、相手《炎帝テスタロス》アドバンス召喚しました。どうなりますか?
A:暫定的に、《死霊騎士デスカリバー・ナイト》をそれぞれ「A」と「B」とします。
  この場合、相手《炎帝テスタロス》効果に対し両方がコストとして即座にリリースされ同時にチェーンする形になります。
  つまり、チェーンは「1:《炎帝テスタロス》」「2:《死霊騎士デスカリバー・ナイト》A(対象《炎帝テスタロス》)」「3:《死霊騎士デスカリバー・ナイト》B(対象《炎帝テスタロス》)」の順になります。
  この場合、まず逆順処理により直接チェーンしていない「3:《死霊騎士デスカリバー・ナイト》B」の効果不発、「2:《死霊騎士デスカリバー・ナイト》A」の効果《炎帝テスタロス》効果無効になります。
  あくまで「A」と「B」は『同時に』『《炎帝テスタロス》に対して』反応するため、「A」が「B」に反応したり、逆に「B」が「A」に反応することはありません。

Q:2体の効果モンスター誘発効果が同時発生した場合、このカードの効果で「チェーンブロック1の効果無効にする」ことを選択できますか?
A:いいえ、チェーンブロック1の効果無効にすることはできません。
  例えば「1:《クリッター》」「2:《雷帝ザボルグ》」と効果チェーンが積まれた場合、《雷帝ザボルグ》効果に対して「無効効果」を強制誘発します。
  よって、《雷帝ザボルグ》効果無効にしますが《クリッター》効果には干渉できません。

Q:このカード適用中に《砂漠の光》リバースモンスター3体がリバースした場合、どう処理しますか?
A:リバース効果3種類をそれぞれ「チェーン1」「チェーン2」「チェーン3」に積み、《死霊騎士デスカリバー・ナイト》はチェーン3の効果に対し強制誘発します。(07/04/20)

Q:《死霊騎士デスカリバー・ナイト》と《生還の宝札》がある状態で《聖鳥クレイン》蘇生した場合、チェーンの組み方はどうなりますか?
A:チェーン1:《聖鳥クレイン》強制発動誘発効果
  チェーン2:《生還の宝札》任意発動誘発効果
  チェーン3:《死霊騎士デスカリバー・ナイト》(《聖鳥クレイン》発動に対して)
  とチェーンを組み、逆順処理の際、《聖鳥クレイン》効果に直接チェーンされていない《死霊騎士デスカリバー・ナイト》の無効化は不発になります。(《聖鳥クレイン》ドローは有効となる。)(08/08/23)

Q:「《スキルドレイン》が存在する」または「相手フィールド上に《D−HERO Bloo−D》 が存在する」状況において、《死霊騎士デスカリバー・ナイト》の効果無効になりますか?
A:効果解決時にはフィールドに存在しないため、無効にはなりません。(08/08/23)

Q:《精神操作》コントロールを得た《死霊騎士デスカリバー・ナイト》は、効果モンスター効果発動したとき、自身をリリースして効果無効にする強制効果発動しますか?
A:いいえ、発動しません。(09/01/21)

Q:相手《E・HERO アブソルートZero》《キング・もけもけ》エクストラデッキに戻り、誘発効果発動しました。
  それに対してこのカードチェーン《E・HERO アブソルートZero》等の誘発効果無効にしました。
  エクストラデッキ《E・HERO アブソルートZero》等を破壊して墓地に送れますか?
A:《死霊騎士デスカリバー・ナイト》の効果によって、エクストラデッキに戻り効果発動した《E・HERO アブソルートZero》等の効果無効にする事はできます。
 また、エクストラデッキに存在する《E・HERO アブソルートZero》等は破壊されます。(10/05/21)

Q:相手《ナーガ》デッキに戻り、誘発効果発動しました。
  それに対してこのカードチェーン《ナーガ》誘発効果無効にできますか?
  また、デッキ《ナーガ》破壊して墓地に送れますか?
A:《死霊騎士デスカリバー・ナイト》の効果によって、デッキの中で効果発動した《ナーガ》効果無効化する事はできます。
  なお、効果無効化された《ナーガ》破壊する事はできません。(10/05/15)

Q:剣闘獣の「自身をコストデッキに戻して別の剣闘獣特殊召喚する効果」に対して発動しますか?
A:発動して無効にします。しかし、デッキに戻った剣闘獣破壊する事はしません。(10/06/11)

Q:ダメージ計算時強制効果発動しますか?
A:発動します。(09/03/14)

Q:《死霊騎士デスカリバー・ナイト》が戦闘を行うダメージ計算時モンスター効果発動した時に、《死霊騎士デスカリバー・ナイト》の効果発動して、フィールド上から存在しなくなった場合、戦闘はどうなりますか?
A:ダメージ計算は行われず、ダメージステップは終了します。(14/03/29)

Q:このカードダメージ計算を行い、戦闘破壊されることが確定しました。
  その直後のダメージ計算後またはダメージステップ終了時のタイミングで他のモンスター効果発動しました。
  このカード効果発動しますか?
A:ダメージ計算後のタイミングであれば発動します。
  なおここでこのカードリリースされた場合、このカード戦闘破壊したモンスターは「戦闘相手モンスター破壊した」扱いとはなりません。(15/08/10)

Q:《死霊騎士デスカリバー・ナイト》が《冥界の魔王 ハ・デス》などにより戦闘破壊された場合は墓地から特殊召喚することは可能ですか?
A:《死霊騎士デスカリバー・ナイト》は《冥界の魔王 ハ・デス》などにより戦闘破壊され効果無効になった状態でも墓地から特殊召喚することはできません。

Q:《裁きの龍》破壊効果に対してこのカード発動し、それにチェーンをして《禁じられた聖杯》効果《裁きの龍》効果無効になった場合、このカード効果によって《裁きの龍》破壊されますか?
A:はい、《裁きの龍》効果無効になっていてもこのカードの効果によって《裁きの龍》の「モンスター効果の発動無効にする」事ができますので、破壊されます。(12/05/31)


Tag: 《死霊騎士デスカリバー・ナイト》 効果モンスター モンスター 星4 闇属性 悪魔族 攻1900 守1800 特殊召喚不可

広告