慈悲深(じひぶか)機械天使(きかいてんし)

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の手札・フィールドの「サイバー・エンジェル」儀式モンスター1体をリリースして発動できる。
自分はデッキから2枚ドローし、その後手札を1枚選んでデッキの一番下に戻す。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は儀式モンスターしか特殊召喚できない。

 デュエリストパック−レジェンドデュエリスト編4−で登場した通常魔法
 デッキから2枚ドローし、その後手札1枚をデッキボトムに戻す効果を持つ。

 単純に使うと、2枚のカードを消費して手札を1枚増やす事になるため、1枚分のカード・アドバンテージの損失が発生する。
 一応《サイバー・エンジェル−弁天−》リリースすれば、あちらの効果により手札損失が相殺され1:1交換となる。
 《サイバー・エンジェル−韋駄天−》リリースすれば全体強化も可能。

 しかし、《サイバー・エンジェル−弁天−》【サイバー・エンジェル】キーカードであり、儀式魔法や他の効果リリースする事も多い。
 上記コンボによって損失無しの手札交換となるが、サーチに長けた【サイバー・エンジェル】手札交換が必要になる場面はそうないだろう。
 手札交換を行うこのカード手札事故の原因になっては本末転倒である。

 あえてこのカードを採用するなら、枚数は控えめにして《サイバー・エッグ・エンジェル》サーチするのがよい。
 リリースしたサイバー・エンジェル《機械天使の絶対儀式》《サイバー・エンジェル−美朱濡−》デッキに戻すことも視野に入れたい。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《慈悲深き機械天使》 魔法 通常魔法 機械天使

広告