慈悲深(じひぶか)修道女(しゅうどうじょ)/The Forgiving Maiden》

効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻 850/守2000
このカードをリリースして発動する。
このターン戦闘によって破壊され自分の墓地へ送られたモンスター1体を手札に戻す。

 Spell of Mask −仮面の呪縛−で登場した光属性天使族下級モンスター
 《聖女ジャンヌ》融合素材であり、自分墓地からモンスターサルベージする起動効果を持つ。

 《死者の生還》内蔵したモンスターなのだが、効果の範囲があまりにも局所的すぎる。
 しかし、手札の代わりに召喚権を失う《死者転生》と捉えることもできる。
 ペンデュラム召喚で展開すれば効果を活用するのも難しくはなく、召喚権も必要ない。
 《強制転移》等で送りつけリクルーターを戻すこともできる。
 幸い、光属性天使族には《シャインエンジェル》《コーリング・ノヴァ》が存在するため、狙うのはそれほど難しくはない。

 として十分な守備力であり、融合素材として活用できる。
 守備力の高さから《融合呪印生物−光》から《聖女ジャンヌ》特殊召喚へ繋げやすい。
 《コーリング・ノヴァ》なら守備表示リクルートできるので比較的簡単に達成することができる。

 【天使族】《フュージョン・ゲート》《心眼の女神》共々組み込み、除外天使族を軸とした【正規融合】を作るのも面白い。

  • 海外版では、イラストがまったく異なる。
    日本語版のイラストは完全にキリスト教のシスターであるためだろう。
    また、修道士(女性は修道女)という言葉自体、キリスト教用語であり、英語名は「The Forgiving Maiden(寛大な乙女)」となっている。
  • 海外版のアニメでは、日本版のデザインに修正を加える形で登場している。

関連カード

─類似効果

融合関連

収録パック等


Tag: 《慈悲深き修道女》 効果モンスター モンスター 星4 光属性 天使族 攻850 守2000

広告