次元合成師(ディメンション・ケミストリー)/Dimensional Alchemist》

効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1300/守 200
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。
デッキの一番上のカードを表側表示でゲームから除外し、
このカードの攻撃力をエンドフェイズ時まで500ポイントアップする。
また、自分フィールド上のこのカードが破壊され墓地へ送られた時、
ゲームから除外されている自分のモンスター1体を選択し、手札に加える事ができる。

 ※エンドフェイズに適用終了となるカードに対するエラッタに伴い、テキスト内の「エンドフェイズ時」は「ターン終了時」と読み替えて使用する。

 ストラクチャーデッキ−帝王の降臨−で登場した光属性天使族下級モンスター
 デッキトップ除外して攻撃力を上げる起動効果と、破壊され墓地へ送られた時に除外されているモンスターを回収する任意発動誘発効果を持つ。

 前半のデッキトップ除外効果はランダム性が大きく、あまり使い勝手の良い効果ではない。
 運良くモンスター除外できれば後半の効果で回収できるが、【フルモンスター】以外では成否は運任せとなる。

 除外されたカード手札加えるカードは数が少なく、その大半は特定の属性種族にしか対応していない。
 そのため、除外を多用するデッキで有効な再利用手段の乏しい属性種族モンスターを再利用したい場合に採用を検討できる。
 除外するモンスター属性種族がばらける【カオス】【次元斬】でも、どのモンスターでも回収できる性質が役立つだろう。

 ただし除外カード回収の効果は、破壊され墓地へ送られた時に発動するため、《次元の裂け目》《マクロコスモス》等の影響下では発動しない。
 また、《虚空海竜リヴァイエール》《武神姫−アマテラス》《D・D・R》などで直接特殊召喚したほうが良いカードも多い。
 除外カード回収の効果時の任意効果であり、タイミングを逃す事が多い点も注意したい。

  • 英語名の「alchemist」とは「錬金術師」を意味する。

関連カード

除外されているカード手札戻すカード帰還を参照

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:カード除外するのはコストですか?
A:いいえ、モンスター効果になります。(12/11/23)

Q:墓地へ送られたときの効果対象をとる効果ですか?
A:はい、対象をとる効果であり、効果の発動時に手札加えるモンスターを選択します。(12/11/23)

Q:除外攻撃力上昇は同時扱いですか?
A:同時です。(12/11/23)

Q:効果解決時にこのカードが表側で存在しない場合デッキの一番上カード除外する効果適用されますか?
A:適用されます。(13/03/28)

Q:このカード裏側表示のまま破壊され墓地へ送られた場合、除外されたカードを回収する効果は使用可能ですか?
A:はい、問題なく使用可能です。(10/08/23)


Tag: 《次元合成師》 効果モンスター モンスター 星4 光属性 天使族 攻1300 守200

広告