邪狂神(じゃきょうしん)使(つか)い/Maniacal Servant》

効果モンスター
星3/闇属性/魔法使い族/攻 600/守1000
相手のスタンバイフェイズ時に1度だけ、自分の墓地に存在する
闇属性モンスターを任意の枚数ゲームから除外する事ができる。
エンドフェイズ時まで、このカードの守備力は
この効果で除外したモンスターの数×500ポイントアップする。

 ※エンドフェイズに適用終了となるカードに対するエラッタに伴い、テキスト内の「エンドフェイズ時」は「ターン終了時」と読み替えて使用する。

 EXTRA PACK Volume 2で登場した闇属性魔法使い族下級モンスター
 墓地闇属性除外し、自身の守備力強化する誘発効果を持つ。

 墓地闇属性モンスターを好きなだけ除外できるので、《ダーク・アームド・ドラゴン》の下準備などに使える。
 しかし守備力しか上がらない上に1ターンしか持続せず、発動タイミングが相手スタンバイフェイズと遅い。
 自身も闇属性である事が災いし、墓地枚数を調節しても自身が倒されると墓地闇属性が増えてしまう点も使いづらい。
 総じて《闇王プロメティス》の方が使い勝手が良いと言えるだろう。

  • 英語名の「maniacal」とは「狂ったような」、「servant」は「しもべ」という意味である。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:誘発効果です。(09/09/19)

Q:除外コストですか?
A:効果処理で行います。(09/09/19)

Q:カードの効果墓地除外するモンスターを選択するのはいつになりますか?
A:効果解決時除外するモンスターを選択します。(11/05/28)


Tag: 《邪狂神の使い》 効果モンスター モンスター 星3 闇属性 魔法使い族 攻600 守1000

広告