取捨蘇生(しゅしゃそせい)/Monster Reborn Reborn》

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地のモンスター3体を対象として発動できる。
相手は対象のモンスターの中から1体を選ぶ。
そのモンスター1体を自分フィールドに特殊召喚し、残りのモンスターは全て除外する。

 FLAMES OF DESTRUCTIONで登場した通常魔法
 墓地モンスター3体から1体を相手に選ばせ、選んだ1体を蘇生し、残りを除外する効果を持つ。

 ノーコスト通常魔法で1体のモンスター蘇生できるが、2体のモンスター除外されてしまう。
 そして選択権は相手にあるので、同名カード3枚を選ばなければ狙ったモンスターを確実に蘇生できない。
 同名カード3枚を選ぶのならば、《継承の印》で似たような役割が可能。
 こちらは同名カード以外でも発動できるが、どれが選ばれても構わないように3体を選ぶ必要がある上、2体分の墓地リソースは失ってしまう。
 墓地蘇生効果を持つこのようなカードの採用を検討するデッキ墓地利用が有意義なはずで、後続の除外される効果によりカードの選択肢を奪ってしまうのはやや難点である。

 墓地に複数のモンスターを貯めやすい《ローンファイア・ブロッサム》等に代表される各種リクルーターとは比較的相性が良い。
 本命のモンスターとそのモンスター特殊召喚できるリクルーターで3枚を揃える形でリスクや手間を軽減できる。

 帰還カードとのコンボで、除外アドバンテージを稼ぐカードとして扱うことも考えられる。
 除外時の効果を持つ不知火墓地除外ゾーンを行き来する霊獣などが扱いやすい。
 蘇生させたいカード帰還させたいカードは、効果発動条件がいずれかに限定される場合などを除けば共通するので、有効に使いやすいだろう。

関連カード

カード名イラスト効果関連

収録パック等

FAQ

Q:このカードの発動チェーンして《転生の予言》発動し、対象にとったモンスター3体の内2体をデッキに戻した場合、どうなりますか?
A:残った1体を特殊召喚します。(18/01/14)


Tag: 《取捨蘇生》 魔法 通常魔法

広告