守護神(しゅごしん)(ほこ)/Phalanx Pike》

装備魔法
装備モンスターの攻撃力は、お互いの墓地に存在する
装備モンスターと同名のカードの数×900ポイントアップする。

 TACTICAL EVOLUTIONで登場した装備魔法
 墓地同名カードの数に応じて装備モンスター攻撃力強化する効果を持つ。

 自分墓地のみで考えると、デッキに1枚しか投入されていないモンスターに装備しても攻撃力は上昇しない。
 2枚投入で最大900アップ、3枚投入で最大1800アップである。
 しかし、相手墓地カードもカウントするため、ミラーマッチの際などには爆発的な攻撃力上昇を得る事ができる。

 相手墓地を当てにしないならば、《キラー・トマト》などの各種リクルーターや、フィールド墓地同名カード扱いになるモンスターを利用すると良い。
 特に、《サイバー・ドラゴン》《ハーピィ・レディ》《ワイト》は、同名カード扱いになるモンスターが複数存在する事から、他の装備魔法を凌駕する強化を見込める。
 これらを使用する【サイバー・ドラゴン】【ハーピィ】【ワイト】などでは採用圏と言える。
 なお【ワイト】の場合は本家《ワイト》以外はフィールドでは《ワイト》扱いにならない点に注意。

  • コナミのゲーム作品において―
    スマートフォン用アプリ「デュエルリンクス」では、原作では使用していないが舞に専用ボイスが存在する。
    舞の使用するハーピィカードとの相性がいいためのチョイスであると思われる。
    当初は期間限定で登場する"華麗"なる孔雀舞のみが使用してきたが、のちにパックに収録されプレイヤー側も使用可能となった。

関連カード

収録パック等


Tag: 《守護神の矛》 魔法 装備魔法

広告