手錠龍(ワッパー・ドラゴン)/Handcuffs Dragon》

効果モンスター
星5/風属性/ドラゴン族/攻1800/守1800
このカードが相手モンスターの攻撃によって破壊され墓地へ送られた時、
このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する事ができる。
装備モンスターの攻撃力は1800ポイントダウンする。
装備モンスターが破壊される事によってこのカードが墓地へ送られた時、
このカードを自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。

 THE DUELIST GENESISで登場した風属性ドラゴン族上級モンスター
 戦闘破壊墓地へ送られた相手モンスター装備して攻撃力を下げ、装備モンスター破壊され墓地へ送られた時に自己再生する2つの任意発動誘発効果を持つ。

 《シャクトパス》と比べると発動条件がやや厳しい上に上級モンスターであるため扱いが難しい。
 攻撃力1800のダウンにしても、攻撃力1900以上のモンスターに対して使うのなら《シャクトパス》《魔界の足枷》なら減少幅が大きい。

 装備モンスター破壊後に特殊召喚される点を活かしたい。
 任意効果ではあるが、前者の効果は条件が戦闘破壊限定なので《暗黒魔族ギルファー・デーモン》のように「カードの効果墓地に送られタイミングを逃す」心配は無い。
 一方で、後者の効果タイミングを逃す場合がある。
 尚、自身の効果以外で装備カードとなった場合も攻撃力低下効果適用され、装備モンスター破壊されれば蘇生も可能。

 しかしいずれにせよフィールドに出して戦闘破壊されなければ活用できないため、2枚以上の損失が伴うのは避けられない。
 《禁じられた聖槍》等を使えば戦闘破壊させる事自体は難しくはないが、他の優秀な効果を持った上級モンスターを守る方が戦術的に優位に立ちやすい。
 風属性ドラゴン族《洞窟に潜む竜》等に《トランスターン》を使用するなど、属性種族から固有の戦術を組む事はできる。

  • 「ワッパ」とは、漢字の通り「手錠」のこと。
    刑事ドラマ等で一躍有名になった、手錠の俗語である。
  • アニメでのイラストは背景が黒く、構図も反転している。
  • アニメARC-V第63話の回想シーンにおいてデュエルチェイサーの1人が使用している。
    また95話においてもセキュリティが使用し、コモンズ3人を拘束している。
  • TAG FORCE 6において、WRGP決勝トーナメントのチーム・セキュリティ戦終了後、彼らに進呈されたのがこのカードだった。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:《移り気な仕立屋》《イクイップ・シュート》で移し変えることはできますか?
  (「正しい装備対象」は攻撃してきた相手モンスターのみですか?)
A:この場合、正しい装備対象攻撃してきた相手モンスターのみなので移し変えることができません。(08/04/29)

Q:このカード相手モンスター攻撃戦闘破壊されたとき、装備カードになれますか?
A:相手モンスター攻撃によって破壊される必要があるので、不可能です。(08/04/19)

Q:このカード《サクリファイス》などの効果装備カードになっている時に《サクリファイス》などが破壊された場合、特殊召喚する効果発動できますか?
A:はい、その場合でも発動可能です。
  また、このカード裏側表示の状態で装備カードになっている状態で破壊された場合でも発動可能です。(11/03/03)


Tag: 《手錠龍》 効果モンスター モンスター 星5 風属性 ドラゴン族 攻1800 守1800

広告