狩猟(しゅりょう)本能(ほんのう)/Hunting Instinct》

通常罠
相手フィールド上にモンスターが特殊召喚された時に発動する事ができる。
手札から恐竜族モンスター1体を特殊召喚する。

 ストラクチャーデッキ−恐竜の鼓動−で登場した通常罠
 相手フィールドモンスター特殊召喚された時をトリガー発動でき、手札から恐竜族1体を特殊召喚する効果を持つ。

 発動条件は基本的に受動的なもので、またダメージステップ中やチェーン2以降の特殊召喚では発動できない。
 とは言えあらゆる特殊召喚に対応するため、殆どのデッキタイプに対して発動機会は遅からず巡ってくるだろう。
 《究極恐獣》等の最上級モンスターを出せれば儲けものである。

 相手側の《サイバー・ドラゴン》などの特殊召喚シンクロ召喚エクシーズ召喚に合わせた場合は、相手ターン中に発動することがほとんどとなる。
 攻撃への牽制にはなるが、相手ターン中に大型モンスター特殊召喚するのは除去へのリスク上昇が無視できないところではある。

 相手フィールドであれば特殊召喚したプレイヤーは問わないので、自分カードの効果で能動的に発動条件を満たし使用することも可能である。
 無いとは言えない事故の可能性の緩和と自分ターンにおける発動ができることから、相手フィールド上に特殊召喚を行う有用なカードをできれば何かしら用意したい。
 《俊足のギラザウルス》《浅すぎた墓穴》《おジャマトリオ》といったカードからコンボを狙える。
 特に、《俊足のギラザウルス》《大進化薬》効果を無駄なく使うことができる。
 《おジャマトリオ》は、全体攻撃可能な《究極恐獣》《ビッグバン・シュート》など貫通効果を付与すれば大ダメージを狙える。

  • イラストでは花の蜜を吸う蝶をカエルが狙い、それを蛇が狙い、それをさらに恐竜が狙っているという、食物連鎖の様式が描かれている。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカードはダメージステップ中に発動できますか?
A:いいえ、発動できません。


Tag: 《狩猟本能》 通常罠

広告