(のろ)われしエルドランド》

永続魔法
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
自分はアンデット族モンスターでしか攻撃宣言できない。
(2):800LPを払って発動できる。
デッキから「エルドリッチ」モンスター1体または
「黄金郷」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(3):このカードが魔法&罠ゾーンから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「エルドリッチ」モンスター1体または
「黄金郷」魔法・罠カード1枚を墓地へ送る。

 デッキビルドパック シークレット・スレイヤーズで登場する永続魔法
 アンデット族モンスター以外で攻撃が行えなくなる効果、800のライフコストを払い、エルドリッチモンスターあるいは黄金郷魔法・罠カードサーチする効果、このカード墓地へ送られた場合に、エルドリッチモンスターあるいは黄金郷魔法・罠カード1枚を墓地へ送る効果を持つ。

 (1)はアンデット族以外で攻撃を行えなくなるデメリット効果
 【アンデット族】であれば問題ないものの、エクストラデッキの汎用モンスターが引っかかる恐れがある。
 (3)の効果の利用も兼ねて速やかに墓地へ送るようにしたい。
 (2)の効果サーチできる《黄金卿エルドリッチ》の(2)のコストにすることで解除しておくとよい。
 また、《アンデットワールド》発動しておけばこのデメリットを実質無視する事が可能になる。

 (2)はエルドリッチモンスターあるいは黄金郷魔法・罠カードサーチする効果
 エルドリッチモンスター《黄金卿エルドリッチ》の(1)の効果には手札コストとして魔法・罠カードが必要になるため、それを揃えることができる。
 また、黄金郷《黄金卿エルドリッチ》の存在が発動条件になっているものがあるため、その点もサポートできる。
 黄金郷永続罠はいずれもエンドフェイズサーチを行えるため、《黄金卿エルドリッチ》などの手札コストに使って墓地へ送ると良い。
 《黄金卿エルドリッチ》が既にフィールドに存在する場合には《黄金郷のコンキスタドール》《永久に輝けし黄金郷》サーチして相手ターンに備えるのもよい。

 (3)は自身が魔法&罠ゾーンから墓地へ送られた場合にエルドリッチモンスターあるいは黄金郷魔法・罠カード1枚を墓地へ送る効果
 トリガーとしては《黄金卿エルドリッチ》の(2)のコスト墓地へ送ることで発動できる。
 黄金郷永続罠墓地へ送ることで、エンドフェイズサーチ効果につなげられる。
 《黄金卿エルドリッチ》墓地へ送った場合は(2)の自己再生につなげられるが、その場合他に魔法・罠カードが必要になる。

  • カード名の「エルドランド」とは「エル・ドラド(黄金郷参照)」と土地を意味する「ランド(land)」を掛けたものか。

関連カード

収録パック等


Tag: 《呪われしエルドランド》 魔法 永続魔法

広告