終焉(しゅうえん)悪魔(あくま)デミス/Demise, Agent of Armageddon》

儀式・効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1800/守1000
「エンドレス・オブ・ザ・ワールド」により降臨。
(1):このカードのカード名は、手札・フィールドに存在する限り「終焉の王デミス」として扱う。
(2):このカードが儀式召喚に成功した場合に発動する。
フィールドの表側表示モンスター1体を選んで破壊する。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、自分フィールドの儀式モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターが自分フィールドに表側表示で存在する限り、
自分の儀式モンスターの効果の発動に対して相手はカードの効果を発動できない。

 CYBERNETIC HORIZONで登場した闇属性悪魔族儀式モンスター
 手札フィールド《終焉の王デミス》として扱うルール効果儀式召喚に成功した場合にモンスター除去を行う誘発効果対象にしたモンスターがいる限り儀式モンスター効果の発動へのチェーンを封じる誘発効果を持つ。

 (1)は手札フィールド《終焉の王デミス》として扱う効果
 このカード儀式召喚する手段となる《エンドレス・オブ・ザ・ワールド》を始めとした、《終焉の王デミス》サポートカードを受けられる。

 (2)は儀式召喚に成功した場合のモンスター除去
 対象をとらない効果且つ召喚反応型やフリーチェーン除去で妨害されないため相手に防がれにくいのは利点。
 ただし、強制効果なので場合によっては自分モンスター破壊してしまう可能性がある点に注意。

 (3)は儀式モンスター効果の発動へのチェーンを封じる効果
 儀式モンスター対象に取る必要があるため、儀式召喚リリースにこのカードを用いて付与するのが良いだろう。
 《終焉の王デミス》などはライフコスト重いため、相手カウンターされる可能性を減らせるのは僥倖。
 ただし、効果発動前に《エフェクト・ヴェーラー》無効化される可能性はあるので過信は禁物。
 《破滅の女神ルイン》などに効果を付与した場合でも有用で、戦闘破壊墓地送り発動条件とする効果の発動を封じることができる。
 しかし全てを封じきれるわけではなく、チェーンの都合上強制発動する誘発効果に対しては無力である点に注意が必要となる。

  • 英語名では「終焉の悪魔」に該当する部分が「Agent of Armageddon」になっている。
    これは「Devil」といった単語を使用するのを避けつつ、対となる《Ruin, Angel of Oblivion》に使用された「Angel」に綴りの似た単語を選んだ結果だと思われる。

関連カード

収録パック等


Tag: 《終焉の悪魔デミス》 儀式モンスター 効果モンスター モンスター 星4 闇属性 悪魔族 攻1800 守1000

広告