集団催眠(しゅうだんさいみん)/Mass Hypnosis》

永続罠
自分フィールド上に「エーリアン」と名のついた
モンスターが存在する時に発動する事ができる。
相手フィールド上に存在するAカウンターが乗ったモンスターを
3体まで選択しコントロールを得る。
このカードは発動ターンのエンドフェイズ時に破壊される。

 FORCE OF THE BREAKERで登場した永続罠
 Aカウンターの乗った相手モンスターコントロールを3体まで得る効果を持っている。

 1体のコントロールを得る《洗脳光線》に対し、こちらはこのカード1枚で最大3体もの相手モンスターコントロール奪取できる。
 ただしこちらはエーリアンが存在しなければ発動すらできず、さらにエンドフェイズには自壊し、コントロール相手に戻ってしまう。
 《洗脳光線》よりもさらに安定性を欠くカードなので、何も考えずに【エーリアン】に投入しても上手く機能しない場合がほとんどだろう。

 また、最大で3体のモンスターコントロール奪取できるのは強力だが、実際に3体のモンスター奪取できる様な状況はそう多くない。
 コントロール奪取するモンスターは1体でも構わないが、それなら《洗脳光線》を使う方が賢明であり、このカードの持ち味を活かせない。
 この点は、《エーリアン・ドッグ》《エーリアン・リベンジャー》効果と併用すれば、2体以上のコントロール奪取の成功率も上がるだろう。

 相手フィールド上のモンスターを全て奪って一斉に直接攻撃を仕掛ければ、《団結の力》などと併用することで1ターンキルも十分狙える。
 ただし《和睦の使者》《バトルフェーダー》で対処されるとかなり痛いので、各種リリースエクシーズ素材に利用することも考えておきたい。
 他にも《古の森》表側表示にしてAカウンター置き、このカード奪ったモンスター攻撃し、《古の森》自壊させるという戦術もとれる。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:《集団催眠》が破壊されたとき、選択モンスターコントロールは元に戻りますか?
A:はい、モンスターコントロールは元に戻ります。

Q:エンドフェイズ時にこのカード破壊される効果チェーンブロックが作られますか?
A:はい、作られます。(10/07/01)

Q:既に発動しているこのカードの効果相手モンスターコントロールを得ている時に《王宮のお触れ》発動されました。
  その場合、モンスターコントロール及びエンドフェイズにこのカード破壊する効果はどうなりますか?
A:モンスターコントロール相手に戻りますが、このカード破壊する効果無効になります。(10/09/15)

Q:この効果コントロールを得ているモンスターAカウンターが全て取り除かれた場合、コントロールはどうなりますか?
A:カードには書かれていませんが、相手コントロールが戻ります。(08/11/18)

Q:このカードの効果コントロールを得たモンスター裏側守備表示になった場合、コントロール相手に戻りますか?
A:いいえ、裏側守備表示になった場合はコントロールは戻らず、その後表側表示になってもコントロールは戻りません。(11/01/12)

Q:効果解決時自分フィールド上にエーリアンが1体も存在しない場合、選択したモンスターコントロールを得ることができますか?
A:はい、その場合でもコントロールを得る事ができます。(10/08/12)

Q:《宮廷のしきたり》効果適用されている時、このカードエンドフェイズ時の自壊効果はどうなりますか?
A:《宮廷のしきたり》効果適用されているため、破壊されません。(15/01/31)

Q:メインフェイズなどでカードの発動だけを行い、効果の発動は別の場面で行うことができますか?
A:いいえ、このカード発動した直後にコントロール奪取効果適用されます。(11/01/10)


Tag: 《集団催眠》 永続罠

広告