出目出(ダメだ)し/Dice-nied》

永続罠
相手がモンスターの特殊召喚に成功した時、サイコロを1回振る。
出た目がその特殊召喚されたモンスターのレベルと同じだった場合、
そのモンスターを持ち主の手札に戻す。

 COSMO BLAZERで登場した永続罠
 相手特殊召喚する度にサイコロを振り、特殊召喚されたモンスターの中に出た目と同じレベルのものが居ればバウンスする。

 バウンスする数は1体とは記されていないため、同じレベルモンスターが複数体特殊召喚された時にそのレベルと同じ目が出れば、それらを全てバウンスする事ができる。
 しかし、レベルサイコロの出目が一致しなければならず、異なるレベルモンスターが複数特殊召喚される場合を除いて成功率は6分の1しかない。

 また、レベルを持たないエクシーズモンスターリンクモンスターには無力であり、レベル7以上のモンスターにも通用しない。
 永続罠のため上手くいけば何度も妨害できるものの、一掃するのが目的なら《奈落の落とし穴》《激流葬》バウンスが目的なら《強制脱出装置》ギャンブルでも《旅人の試練》等に任せた方が安定するだろう。

  • カード名はサイコロの「出目」と、失敗の「ダメ」、そして「ダメ出し」をかけているのだろう。
    英語名は「Dice(サイコロ)」と「Denied(拒む)」を合わせた名前になっている。
  • 原作・アニメにおいて―
    上記の通り、原作第2話でサイコロが割れたシーンがイラストのモチーフと見られる。
    闇遊戯は「ダイスの小さい目を出したほうが勝ち、ただし同じ目の場合は闇遊戯の負け」という条件で闇のゲームを行い、闇遊戯が出した目は6。
    勝利を確信した相手は闇遊戯の顔面にダイスを投げつけるが、闇遊戯はダイスを千年パズルの角で受け、ダイスは横真っ二つに割れてしまう。
    結果、出目は1+6=7となり闇遊戯が勝利し、相手は罰ゲームを受ける事になった。
    • サイコロが割れるということは現実的に起こりにくいが、もしも発生した場合はもちろん無効となり、新しいサイコロを振りなおすことになる。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:エクシーズモンスターレベル7以上のモンスターのみが特殊召喚された場合、裏側表示モンスター特殊召喚された場合もサイコロを振りますか?
A:はい、発動サイコロを振る処理を行います。また、エクシーズモンスターにはレベルが存在しないため、手札に戻す処理が行われることはありません。(12/11/19)


Tag: 《出目出し》 永続罠

広告