(うるお)いの(かぜ)/Humid Winds》

永続罠
「潤いの風」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):1000LPを払ってこの効果を発動できる。
デッキから「アロマ」モンスター1体を手札に加える。
(2):自分のLPが相手より少ない場合にこの効果を発動できる。
自分は500LP回復する。

 クラッシュ・オブ・リベリオンで登場した永続罠
 ライフコストを払ってアロマモンスターサーチする効果ライフ相手より少ない場合にライフ回復する効果を持つ。

 (1)はアロマサーチする効果であり、ライフポイントこそ必要なもののレベルなどの制限もなく、毎ターンアドバンテージを獲得できる。
 また、永続罠であるため相手ターンにも発動でき、かなりサーチ効率は良いといえる。
 ライフ消費が大きくなるという欠点は(2)の効果サーチしたアロマトリガーとなる回復カードを搭載することでカバーしたい。
 状況次第では、サーチしたアロマ効果を自ら(2)で発動させることもできる。

 ただし、あまりにライフポイントを払っていくと多くのアロマが持つ「自分ライフ相手ライフを上回る」ことを条件にする効果適用しにくくなる場合もある。
 お互いライフ状況も考えて効果を使っていくといいだろう。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカードの(1)(2)の効果を同一チェーン上に組む事はできますか?
A:可能です。(15/05/15)


Tag: 《潤いの風》 永続罠

広告