傷炎星(しょうえんせい)−ウルブショウ/Brotherhood of the Fire Fist - Wolf》

効果モンスター
星3/炎属性/獣戦士族/攻   0/守1900
このカードがリバースした場合、
デッキから「炎舞」と名のついた罠カード1枚を選んで
自分フィールド上にセットできる。
反転召喚によってリバースした場合、
さらにデッキから「炎舞」と名のついた
魔法カード1枚を選んで自分フィールド上にセットできる。

 LORD OF THE TACHYON GALAXYで登場した炎属性獣戦士族下級モンスター
 リバースした時にデッキから炎舞罠カードセットし、それが反転召喚によるものなら炎舞魔法カードセットできる誘発効果を持つ。

 リバースするだけで炎舞罠カードが手に入るが、多くの場合、相手攻撃によるリバースである事が多く、戦闘補助には遅い。
 リバースさせるカードとのコンボ発動させるのも手だが、多くの場合自分ターンで有ることが多いため、罠カードサーチはワンテンポ遅い。

 可能なら2枚のアドバンテージを稼げる反転召喚時の効果を狙いたい。
 表示形式の変更が可能な状態のこのカード《月の書》等を使うか、《バースト・リバース》等で相手ターン裏側守備表示特殊召喚すれば反転召喚も狙いやすいか。

 また、1ターンに1度の制限がないため、《地獄の暴走召喚》等で3体展開して《皆既日蝕の書》等でまとめてセット、次の自分ターン反転召喚すれば最大で6枚のアドバンテージを稼げる。

  • モデルは『水滸伝』の登場人物である、「天傷星」の生まれ変わりの「武松」だろう。
    イラストのとおり素手による拳法の達人で、身を隠すために修行者の姿をしていたことから「行者」と呼ばれた。
    カード名は「ウルフ(狼)」と掛け合わせたものだと思われる。

関連カード

―《傷炎星−ウルブショウ》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:ダメージステップ時にリバースした時に発動できますか?
A:はい、発動できます。(13/02/20)

Q:反転召喚しさらに炎舞魔法カードセットする場合、炎舞罠カードセットする処理と炎舞魔法カードセットする処理は同時に行う扱いですか?
A:いいえ、これらの効果は一連の効果処理になりますが、同時に行う扱いではありません。(13/02/28)


Tag: 《傷炎星−ウルブショウ》 効果モンスター モンスター 星3 炎属性 獣戦士族 攻0 守1900 炎星

広告