勝利(しょうり)方程式(ほうていしき)

通常魔法(使用不可カード)
相手フィールド上にモンスターが存在し、
自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、
「勝利の方程式は全て揃った!」と宣言して発動できる。
エクストラデッキから「CNo.」と名のついたモンスター以外の
「No.」と名のついたエクシーズモンスター1体を特殊召喚する。
その後、この効果で特殊召喚したエクシーズモンスターの下に
このカードを重ねてエクシーズ素材とする。

 アドバンスド・トーナメントパック2013 Vol.3で登場した公式デュエル使用不可の通常魔法
 フィールドの状態を参照してエクストラデッキからNo.特殊召喚し、自身をそのエクシーズ素材とする効果を持つ。

 発動条件《サイバー・ドラゴン》召喚条件と同じで緩く、その上エクストラデッキからNo.を制約なしで特殊召喚可能。
 しかもNo.であればどのランクエクシーズモンスター特殊召喚することが可能であり、エクシーズ素材の指定も無視する事ができる。
 更にエクシーズ素材を1つ持った状態で特殊召喚されるので、通常であれば1度だけ効果発動できる。

 特殊召喚するNo.は、強力な効果を持つ《No.11 ビッグ・アイ》《No.61 ヴォルカザウルス》が筆頭候補となる。
 その他相手モンスターによっては《No.8 紋章王ゲノム・ヘリター》《No.107 銀河眼の時空竜》なども選択肢にあがる。
 《No.33 先史遺産−超兵器マシュ=マック》を用いた1ターンキルも組み込みやすい。

 また、CNo.以外のほぼ全てのNo.特殊召喚できるため、専用デッキを組むのも面白い。
 出すのに手間のかかる《No.92 偽骸神龍 Heart−eartH Dragon》も、このカードで出した《No.53 偽骸神 Heart−eartH》を経由させれば、蘇生制限を満たしつつ通常よりも楽に出せる。

 CNo.特殊召喚できないが、CNo.が要求しているNo.特殊召喚する事でCNo.に繋ぐ事も可能。
 RUMがなくても、《No.39 希望皇ホープ》から《CNo.39 希望皇ホープレイ》が出せる。
 これによって《奇跡の創造者》効果対象であるCNo.39召喚することができる。
 通常では出しづらい強力モンスターを狙うなら、《No.104 仮面魔踏士シャイニング》を経由した《CNo.104 仮面魔踏士アンブラル》が狙い目だろうか。

  • 原作・アニメにおいて―
    「勝利の方程式は全て揃った!」は、ZEXALの登場人物であるアストラルが、デュエルの勝算が見えた時に用いるセリフである。
    主に不利な状況から逆転する際に使われることが多く、発動条件はそれを表しているともとれる。
  • イラストの人物は、アストラルと遊馬が合体したキャラであるZEXALII(セカンド)をモチーフにしていると思われる。
  • コナミのゲーム作品において―
    TFSPでは他の使用不可カードと同様に無制限で使用可能。
    使用した際にはシステムメッセージで「勝利の方程式は全て揃った!」と表示される。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:《D−HERO ダイヤモンドガイ》効果でこのカード墓地へ送った場合、このカードを「勝利の方程式は全て揃った!」と宣言せずに発動できますか?
A:ご友人同士でのデュエルで使用したり公式の大会以外で使用する際には、対戦相手同士で話し合いながら使用して頂ければと存じますが、もし使用する際には、ぜひ相手に伝わるように「勝利の方程式は全て揃った!」と宣言して楽しみながらご使用頂ければ幸いです。(15/07/09)


Tag: 《勝利の方程式》 魔法 通常魔法 使用不可カード

広告