召喚師(しょうかんし)のスキル/Summoner's Art》

通常魔法
(1):デッキからレベル5以上の通常モンスター1体を手札に加える。

 TACTICAL EVOLUTIONで登場した通常魔法
 レベル5以上の通常モンスターデッキからサーチする効果を持つ。

 普通の上級以上の通常モンスターは、サーチしても手札腐ることが多い。
 墓地に送ったり蘇生したりする手段も多く、《古のルール》などと組み合わせるよりも遥かに効率良くフィールドに出せる。
 そのため、手札に加えることに意味を見出せるデッキで採用したい。

 手札から魔法カード扱いで使用できる上級通常モンスターペンデュラムモンスターサーチするのが有効な使い方である。
 特に【クリフォート】では、キーカード《クリフォート・ツール》《クリフォート・アセンブラ》サーチできるため必須カードである。
 同様に【イグナイト】でもレベル5と6のイグナイトモンスターサーチできるためデッキの安定性に大きく貢献する。
 他にも《フーコーの魔砲石》サーチできるので、ペンデュラム召喚に特化したデッキや、ペンデュラム召喚【通常モンスター】を組み合わせたデッキなどでの採用が考えられる。

 それ以外の用途としては、上級モンスターサーチできるという点で、《モンタージュ・ドラゴン》《トレード・イン》《アンティ勝負》儀式魔法等の使用を補助できる。
 また、《青眼の白龍》サーチすれば《正義の味方 カイバーマン》による特殊召喚補助や《青眼の究極竜》への手札融合にも利用できる。
 その他、《ブラック・マジシャン》《真紅眼の黒竜》《デーモンの召喚》等をサーチする事でも《融合》に繋げられるほか、《闇の誘惑》《闇次元の解放》コンボも補助できる。
 また、【伝説の都 アトランティス】では、《伝説の都 アトランティス》適用下において《ギガ・ガガギゴ》《ジェノサイドキングサーモン》サーチする事で即リリースなしで召喚できる。
 【エクゾディア】では、《コスモクイーン》《トライホーン・ドラゴン》サーチし、《トレード・イン》《凡人の施し》《闇の誘惑》手札コストとする事でエクゾディアパーツを揃えやすくなる。

  • 登場から長い間は上級通常モンスター墓地にあった方が都合が良いこともあって、そこまで利用されるカードではなかった。
    しかしペンデュラムモンスターの登場によって、このカードにも独自の長所が見出せるようになったと言える。
    特に《クリフォート・ツール》が登場してからは、その評価も非常に高くなっている。
    そのため、このカードの価格が急騰していた事もあった。
    パックで当てようにも、膨大な収録枚数を誇るDUELIST EDITION Volume 2レアとして封入されていたため、狙って当てるのは非常に困難であった。
    その後は3度にわたる再録により、ようやく入手が容易になった。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメARC-Vの第62話でエンジョイ長次郎の取り巻きが看守を静めるためにバラ巻いたカードの一枚。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《召喚師のスキル》 魔法 通常魔法

広告