召喚獣(しょうかんじゅう)メルカバー/Invoked Mechaba》

融合・効果モンスター
星9/光属性/機械族/攻2500/守2100
「召喚師アレイスター」+光属性モンスター
(1):1ターンに1度、モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、
そのカードと同じ種類(モンスター・魔法・罠)の手札を1枚墓地へ送って発動できる。
その発動を無効にし除外する。

 ブースターSP−フュージョン・エンフォーサーズ−で登場した光属性機械族融合モンスター
 相手発動したのと同じ種類のカード手札コストにその発動無効にして除外できる誘発即時効果を持つ。

 《召喚魔術》を使用すれば、相手墓地光属性融合素材として融合召喚できる。
 光属性モンスターの採用率は比較的高いため、《超融合》相手フィールドモンスターを巻き込むことも狙いやすい。
 自分カードのみで融合する場合、手札誘発である《エフェクト・ヴェーラー》《幽鬼うさぎ》除外時に効果発動する《エクリプス・ワイバーン》等は《召喚魔術》によって墓地から除外する融合素材として使いやすい。
 《召喚魔術》《召喚師アレイスター》融合素材として除外し、手札に戻す効果を使用すればモンスター効果を1回無効にする分のコストも確保できる。

 既に《召喚魔術》手札にある場合、《E・HERO プリズマー》《召喚師アレイスター》墓地へ送ることでこのカード融合素材を揃えることができる。
 《召喚魔術》墓地《召喚師アレイスター》除外すれば、《召喚師アレイスター》手札に回収することも可能。
 もっとも、《召喚師アレイスター》を先に召喚して《召喚魔術》サーチ手札光属性モンスター融合召喚しても消費自体は同じ。

 無効範囲は《神の摂理》と同じだが、スペルスピードの違いと破壊ではなく除外であるという点が異なる。
 幅広いカウンターを狙う場合は複数の種類のカード手札に保持しないといけないが、数枚の手札を握っているだけでも相応のプレッシャーはかけられる。
 無効化したカード除外するため、墓地で機能するカードに対しても強い。
 ただステータスはそこまで高くないので、単純な戦闘破壊を狙ってくる相手は苦手。
 シンクロモンスターエクシーズモンスターなどの大型モンスターを出す以前の素材に対して効果発動しても良いだろう。

  • 「メルカバー」とはヘブライ語で戦車(チャリオット)を指す単語である。
    旧約聖書の1つエゼキエル書では『神の戦車』、『天の車』、『聖なる神の玉座』等とも称されている。
    現実世界でもイスラエル国防軍で運用されている戦車に「メルカバ」の名が付けられている。
    カード名の通り、イラストにも戦車の姿をしたモンスターが描かれている。

関連カード

収録パック等


Tag: 《召喚獣メルカバー》 モンスター 融合モンスター 効果モンスター 星9 光属性 機械族 攻2500 守2100 召喚獣

広告