小法師(しょうぼうし)ヒダルマー》

リンク・効果モンスター
リンク2/炎属性/獣戦士族/攻1500
【リンクマーカー:左下/右下】
獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター2体
(1):このカードの攻撃力はフィールドの獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターの数×100アップする。
(2):1ターンに1度、自分及び相手フィールドの魔法・罠カードを1枚ずつ対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
(3):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時、
自分の墓地モンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

 FLAMES OF DESTRUCTIONで登場した炎属性獣戦士族リンクモンスター
 獣族獣戦士族鳥獣族の数に比例して自身の攻撃力強化する永続効果自分及び相手魔法・罠カード破壊する起動効果戦闘破壊トリガー墓地または除外されている獣族獣戦士族鳥獣族のうち1体をサルベージする誘発効果を持つ。

 リンク素材には獣族獣戦士族鳥獣族が指定されている。
 上記の3種族を用いる【ビースト】は勿論、獣戦士族主体の【炎星】【十二獣】鳥獣族主体の【ハーピィ】等でもリンク召喚しやすい。
 また、《スケープ・ゴート》から呼び出される羊トークン等の獣族トークンリンク素材にするのも良い。

 (1)はフィールド獣族獣戦士族鳥獣族の数に比例した自己強化
 自身も勘定に含むので、実質攻撃力は1600となる。
 しかし、強化値としては低く、フィールドの全てのモンスターが該当種族だったとしても2700までにしかならない。

 (2)の効果《ダブル・サイクロン》と同様の除去
 【獣戦士族】であれば炎舞破壊すれば消費が少ない。
 リンクマーカーの向きが使いやすいので展開の起点にしてもいいが、この効果を活用しつつ高リンクに繋げるのが理想的な使い方と言えるだろう。

 (3)は獣族獣戦士族鳥獣族のうち1体をサルベージする効果
 《レスキューラビット》《ハーピィ・ハーピスト》のようなアドバンテージを獲得しやすいモンスターか、《D.D.クロウ》《BF−月影のカルート》のような手札誘発系統のカードが狙い目となるか。
 しかし攻撃力自己強化込みでも下級モンスターにも負ける程度の攻撃力なので、《月鏡の盾》などのサポートは必須。
 (2)だけでも十分な性能なので、こちらは状況を見て狙う程度でも十分だろう。

  • 江戸時代の「火消し」のような出で立ちである。
    名前は「小法師(こぼうし:若い僧侶)」「消防士」「ダルマ」「火だるま」の複合だろう。

関連カード

収録パック等


Tag: 《小法師ヒダルマー》 リンクモンスター 効果モンスター モンスター リンク2 炎属性 獣戦士族 攻1500

広告