森羅(しんら)影胞子(かげほうし) ストール/Sylvan Komushroomo》

効果モンスター
星2/炎属性/植物族/攻 100/守2000
このカードがリバースした時、
自分のデッキの上からカードを5枚までめくる事ができる。
めくったカードの中に植物族モンスターがあった場合、それらのモンスターを全て墓地へ送る。
残りのカードは好きな順番でデッキの一番下に戻す。
また、デッキのこのカードがカードの効果によってめくられて墓地へ送られた場合、
フィールド上の魔法・罠カード1枚を選択して破壊できる。

 LEGACY OF THE VALIANTで登場した炎属性植物族下級モンスター
 リバースした時にデッキをめくり墓地を肥やす誘発効果と、デッキのこのカードがめくられ墓地へ送られた場合魔法・罠除去を行う誘発効果を持つ。

 デッキからカードをめくる枚数が多く、植物族墓地へ送ることができる可能性が大きい。
 そのため、墓地モンスターを送っての蘇生や、森羅効果につなげやすくなる。
 リバースした時のため、タイミングはやや遅いが、森羅のサポートとしては使いやすい。
 守備力の高さからブロッカーとしても活用可能。

 デッキからめくられて墓地へ送られた場合は魔法・罠カード除去が可能となる。
 アドバンテージを稼げる上に、カードをめくる枚数が多いため、このカードを3枚採用するだけでも発動できる可能性が上がる。
 森羅を軸とする場合は3枚採用してもいいだろう。

 レベル2なので《超栄養太陽》リリースに充てる事ができる。
 反転召喚時は低攻撃力を晒す事になるので、シンクロ召喚にならぶ処理手段として採用する価値はある。
 《炎王炎環》で他の炎属性植物族と入れ替えてしまうのも手であり、《森羅の仙樹 レギア》につなげれば有効か。

  • カード名の「影胞子」は、「影法師」と「(キノコの)胞子」を掛けあわせたものだろう。
    「ストール」については、英語で「毒キノコ」を意味する「toadstool」が由来か。
    イラストでは傘の燃えた茸が描かれていることから、そのモチーフは「カエンタケ」だろう。
    英語名は「虚無僧(komuso)」と「mushroom(キノコ)」を掛けたものとなっている。
  • 「LEGACY OF THE VALIANT ブースターズパックガイド」によると、木陰に潜んでじっと様子を伺っており、オークと共に外敵を追い払っているとのこと。

関連カード

―《森羅の影胞子 ストール》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:ダメージステップ中にリバースした時でもめくる効果発動できますか?
A:はい、発動できます。(13/11/16)

Q:ダメージステップ中に魔法・罠カード破壊する効果発動できますか?
A:はい、発動できます。(13/11/16)


Tag: 《森羅の影胞子 ストール》 効果モンスター モンスター 星2 炎属性 植物族 攻100 守2000 森羅

広告