深淵(しんえん)指名者(しめいしゃ)/Abyssal Designator》

通常魔法
1000ライフポイントを払う。
種族と属性を1つずつ宣言する。
相手は宣言された種族・属性を両方とも満たすモンスターを
手札またはデッキから1枚墓地へ送る。

 SOUL OF THE DUELISTで登場した通常魔法
 相手手札デッキから、宣言した種族属性を持つモンスター墓地へ送る

 相手の切り札、特に制限カード墓地へ送れば、デュエルを有利に運ぶ事ができる。
 だが、属性種族が統一されたテーマデッキが大半となった現在では、この効果で目当てのカードを落とすのは非常に難しくなってしまった。
 《エフェクト・ヴェーラー》のようなメタカードを狙い撃ちにするにしても、そうしたカードは複数枚積まれる事が多い。
 《禁止令》を使う方が幾分か現実的といえる。

関連カード

―指名者と名のついたカードについては《闇の指名者》を参照。

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:神属性炎族のような存在しない組み合わせの種族属性宣言できますか?
A:できます。


Tag: 《深淵の指名者》 魔法 通常魔法

広告