真紅眼の闇竜(レッドアイズ・ダークネスドラゴン)/Red-Eyes Darkness Dragon》

効果モンスター
星9/闇属性/ドラゴン族/攻2400/守2000
このカードは通常召喚できない。
自分フィールド上に存在する「真紅眼の黒竜」1体を
リリースした場合のみ特殊召喚する事ができる。
このカードの攻撃力は、自分の墓地に存在する
ドラゴン族モンスター1体につき300ポイントアップする。

 ストラクチャーデッキ−ドラゴンの力−で登場した闇属性ドラゴン族特殊召喚モンスター
 《真紅眼の黒竜》リリースする召喚条件自分墓地ドラゴン族の数だけ自己強化する永続効果を持つ。

 《真紅眼の黒竜》リリースが必要だが、《真紅眼の黒竜》レッドアイズ通常モンスターの豊富なサポートカードを活用すれば容易に展開できる。
 このカード自体も《黒鋼竜》《エクリプス・ワイバーン》サーチが効くため、召喚条件は満たしやすい。

 元々の攻撃力《真紅眼の黒竜》と変わらず、高レベルモンスターとしては頼りない数値だが、効果により、墓地ドラゴン族の数に比例して強化される。
 通常、特殊召喚した時点で《真紅眼の黒竜》墓地に存在するので、その基本攻撃力は2700となる。
 【真紅眼の黒竜】は多数のドラゴン族を採用でき、墓地肥やしも行いやすいため、《青眼の究極竜》に匹敵する攻撃力を得ることも難しくない。
 また、墓地肥やしが十分でなくとも、《真紅眼の黒竜》が受けた《黒炎弾》の制約や、聖刻効果による弱体化リセット役としても使用できる。

 しかし、自身の効果以外での特殊召喚ができず、耐性も持たないため、除去に弱く、小回りの効かなさが目立つ。
 また、フィールド《真紅眼の黒竜》を消費するのであれば、除去効果などを持つシンクロモンスターエクシーズモンスターを優先した方が良い場合も多い。
 そのため、攻撃力を活かしてフィニッシャーとするには、墓地肥やし以外にも相応の準備が必要になる。
 召喚の際は相手伏せカードに十分な注意を払い、確実に攻撃を通せるよう、《復活の福音》などでサポートすると良いだろう。

関連カード

収録パック等


Tag: 《真紅眼の闇竜》 特殊召喚モンスター 効果モンスター モンスター 星9 闇属性 ドラゴン族 攻2400 守2000 レッドアイズ 正規の方法以外での特殊召喚不可

広告