真竜(しんりゅう)黙示録(もくしろく)

永続罠
「真竜の黙示録」の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、
(1)(2)の効果は同一チェーン上では発動できない。
(1):このカード以外の自分フィールドの「真竜」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、相手フィールドの全ての表側表示モンスターの攻撃力・守備力を半分にする。
(2):相手メインフェイズに発動できる。
「真竜」モンスター1体を表側表示でアドバンス召喚する。
(3):このカードが魔法&罠ゾーンから墓地へ送られた場合、
フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

 マキシマム・クライシスで登場した永続罠
 真竜破壊して相手モンスター弱体化させる効果真竜アドバンス召喚する効果墓地へ送られた場合にモンスター破壊する効果を持つ。

 (1)の効果全体弱体化
 上級真竜相手カードの発動トリガーサーチを行うものが多く、このカードを活用し複数ターン生存させれば大きなアドバンテージを得られる。
 特にこのカードデッキからフィールド発動できる《真竜拳士ダイナマイトK》との相性は抜群に良い。
 また、高い効果耐性を持つ《真竜剣皇マスターP》戦闘破壊から守る上でも便利な効果である。
 ただし発動するには真竜カード1枚を破壊する必要がある。
 真竜永続魔法永続罠墓地へ送られた場合に除去効果発動するのでディスアドバンテージにはなりにくいものの、破壊するカードがないと腐ってしまうのは避けられない。
 【真竜】での採用枚数は《真竜皇の復活》よりも控えめとなっている事が多い。

 (2)(3)の効果は、同一の効果を持つ《真竜皇の復活》を参照。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《真竜の黙示録》 永続罠 真竜

広告