真竜機兵(しんりゅうきへい)ダースメタトロン/Metaltron XII, the True Dracombatant》

効果モンスター
星9/光属性/幻竜族/攻3000/守3000
このカードを通常召喚する場合、モンスター3体をリリースして召喚しなければならず、
モンスターの代わりに自分フィールドの永続魔法・永続罠カードをリリースできる。
(1):このカードは、このカードのアドバンス召喚のためにリリースしたカードと
元々の種類(モンスター・魔法・罠)が同じカードの効果を受けない。
(2):アドバンス召喚したこのカードが相手によって破壊された場合に発動できる。
地・水・炎・風属性のいずれかの融合・S・Xモンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する。

 マキシマム・クライシスで登場した光属性幻竜族最上級モンスター
 通常召喚の際に3体のリリースを必要とし、永続魔法永続罠リリースできる召喚条件アドバンス召喚リリースしたカードの種類効果を受けないルール効果アドバンス召喚した状態で破壊された場合にエクストラデッキからモンスター特殊召喚する誘発効果を持つ。

 リリース永続魔法永続罠を使える効果外テキストについては、《真竜導士マジェスティM》を参照。
 また複数のリリースを確保する手段については《真竜剣皇マスターP》を参照。

 (1)の効果《真竜剣皇マスターP》と同様のもの。
 こちらはリリースが3体必要という召喚条件があるため、魔法モンスター効果の全てに同時に耐性を得られる。
 できるだけ多くのカード耐性を得ておきたいが、特に多くのデッキ除去の主役であるモンスター効果への耐性は最低限欲しい。
 (2)の効果を安全に発動させるために除外バウンスを防ぐという意味でも重要な効果である。

 (2)の効果相手によって破壊された場合に特定のモンスターエクストラデッキから特殊召喚する効果
 耐性を備えたこのカード破壊されるのは戦闘破壊が多いので、高打点のモンスターに対抗できるものを選んでおきたい。
 エクシーズモンスターエクシーズ素材がない状態では真価を発揮しづらいので、特殊召喚先はシンクロモンスター融合モンスターが中心となるだろう。
 ただし破壊されないと発動できないので、高耐性モンスターへの対策として流行している壊獣によるリリースには無力である。

 問題は3枚のリリースを要求する重さと、それに見合わない中途半端な制圧力である。
 このカード除去効果コントロール効果を備えているわけではなく、重さの割には攻撃力も控えめで、(2)の効果破壊される事が前提である。
 しかし、【真竜】の切り札として活躍していた《真竜剣皇マスターP》禁止カードとなったためこちらを切り札として採用する選択肢もあるだろう。

関連カード

―《真竜機兵ダースメタトロン》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

永続魔法永続罠リリースする効果外テキストについては真竜のFAQを参照。

―(1)の効果については《真竜剣皇マスターP》のFAQを参照。

(2)の効果について

Q:アドバンス召喚したこのカードを《亜空間物質転送装置》等で一定期間だけ除外した場合、フィールドに戻った後で(2)の効果発動できますか?
A:できます。(17/06/18)


Tag: 《真竜機兵ダースメタトロン》 モンスター 効果モンスター 星9 光属性 幻竜族 攻3000 守3000 真竜

広告