真竜凰(しんりゅうおう)マリアムネ/Mariamne the True Dracophoenix》

効果モンスター
星9/風属性/幻竜族/攻2700/守2100
「真竜凰マリアムネ」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
このカード以外の手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
風属性モンスターを含むモンスター2体を破壊し、このカードを手札から特殊召喚し、
風属性モンスター2体を破壊した場合、相手のデッキの上からカードを4枚除外できる。
(2):このカードが効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから風属性以外の幻竜族モンスター1体を手札に加える。

 マキシマム・クライシスで登場した風属性幻竜族最上級モンスター
 自身を特殊召喚除外によるデッキ破壊を行う起動効果効果破壊された場合に風属性以外の幻竜族サーチする誘発効果を持つ。

 真竜に属し、光属性闇属性以外に1体ずつ存在する「真竜皇(凰)」の1体である。
 これら4体に共通する扱い方や、共通効果である(1)の効果の前半部については、《真竜皇アグニマズドV》を参照。

 (1)の効果の前半部、風属性2枚を破壊した場合に適用される固有効果デッキ破壊であり、カード・アドバンテージが取れない。
 また、効果破壊トリガーとする効果を持つ風属性関連のカードも一部のガスタ《霞の谷の祭壇》程度であり、シナジーが薄い。
 このため、他の「真竜皇(凰)」のように属性デッキでの活躍は見込み難く、【真竜】の専属カードとなる。

 (2)の幻竜族サーチ効果は、【真竜】では大いに役立つ効果である。
 他の「真竜皇(凰)」同様に真竜皇軸【真竜】で活用できるのはもちろんだが、アドバンス召喚したい真竜手札に加えられる事からアドバンス召喚軸【真竜】でも扱いやすい。
 アドバンス召喚軸【真竜】《真竜皇の復活》蘇生先に有効なものが乏しい。

  • カード名の由来は「マリア(Mariam)」のアラム語、ギリシャ語の読みとされる「マリアムネ(Mariamne)」だろう。
    一般的に広く用いられる名前だが、他の真竜皇の例からするとモチーフは「マグダラのマリア」か。

関連カード

―《真竜凰マリアムネ》の姿が見られるカード

このカードサーチできない風属性幻竜族

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《真竜凰マリアムネ》 モンスター 効果モンスター 星9 風属性 幻竜族 攻2700 守2100 真竜

広告