真六武衆(しんろくぶしゅう)−エニシ/Legendary Six Samurai - Enishi》

効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1700/守 700
自分フィールド上に「真六武衆−エニシ」以外の
「六武衆」と名のついたモンスターが表側表示で存在する場合、
1ターンに1度、自分の墓地に存在する
「六武衆」と名のついたモンスター2体をゲームから除外する事で、
フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して手札に戻す。
この効果は相手ターンでも発動する事ができる。
また、自分フィールド上に「真六武衆−エニシ」以外の
「六武衆」と名のついたモンスターが表側表示で2体以上存在する場合、
このカードの攻撃力・守備力は500ポイントアップする。

 STORM OF RAGNAROKで登場した光属性戦士族下級モンスター
 六武衆2体を墓地コストモンスターバウンスする誘発即時効果同名カード以外の六武衆が2体以上存在すれば自己強化する永続効果を持つ。

 相手ターンにも発動可能なバウンス効果を持つため、このカードが存在するだけで、相手の展開に対して抑止力を発揮する。
 バトルフェイズ発動することで《N・グラン・モール》のような運用も可能。
 反面2体の墓地コストを要求されるため、序盤は効果発動しづらく、また六武衆専用蘇生カードとは噛み合わない。
 このカードを投入する場合は蘇生カードの採用は控えめにするか、除外を活用カードとの併用を模索するべきだろう。

 また、バウンス効果自分フィールドモンスター対象にできる。
 《真六武衆−キザン》バウンスし、再び特殊召喚して武士道カウンターを稼ぐなどのコンボが考えられる。
 《諸刃の活人剣術》デメリット回避や相手《デモンズ・チェーン》等を解除できたりと、用途は幅広い。

 フィールドに他の六武衆が2体いれば攻撃力は2200となり、《サイバー・ドラゴン》を超える。
 ただ、このカード特殊召喚効果がないので《真六武衆−キザン》よりも効果を活かしにくい。

  • コナミのゲーム作品において―
    「デュエルリンクス」では2019/08/27よりLIMIT2に指定される事が発表された。
    《紫炎の道場》が規制されてもなお環境上位で猛威を振るう【六武衆】において、相手モンスターへの対処を容易にできてしまうため規制されることとなった。

関連カード

―《真六武衆−エニシ》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:前半の効果誘発即時効果、後半の効果永続効果になります。(10/11/24)


Tag: 《真六武衆−エニシ》 効果モンスター モンスター 星4 光属性 戦士族 攻1700 守700 六武衆

広告