神属(しんぞく)堕天使(だてんし)/The Sanctified Darklord》

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
「堕天使」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
フィールドの効果モンスター1体を選び、
その効果をターン終了時まで無効にし、そのモンスターの攻撃力分だけ自分のLPを回復する。

 FLAMES OF DESTRUCTIONで登場した通常罠
 手札またはフィールド堕天使コストフィールド効果モンスター効果無効にして自分ライフ回復する効果を持つ。

 堕天使と名のついた罠カードであり、一部の堕天使モンスター効果を使用することが可能。
 モンスター効果無効化に加え回復もできるため、堕天使モンスター効果を使用する場合に必要なライフコストを補える。
 相手フィールドに高い攻撃力モンスターがいない場合でも、自分モンスターを選択して回復量を上げると言ったこともできる。
 《堕天使ディザイア》の場合、あちらの効果で下がった攻撃力を戻しつつ回復できる。

 このカードの発動には堕天使コストが必要になる。
 手札コストとして堕天使墓地に置けば《堕天使スペルビア》などでの蘇生にもつなげやすくなる。

  • 英語名の「Sanctified」は英語で「聖別された、清められた」という意味になる。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

(1)の効果について

Q:このカード墓地《ワイト》が3体の《ワイトキング》発動しました。ライフポイントはいくつ回復しますか?
A:効果無効になり、攻撃力が0になりますので、ライフポイント回復しません。(18/03/19)

Q:このカード墓地モンスターが5体の《カオス・ネクロマンサー》発動しました。ライフポイントはいくつ回復しますか?
A:効果無効になり、攻撃力が0になりますので、ライフポイント回復しません。(18/03/19)


Tag: 《神属の堕天使》 通常罠 堕天使

広告