水晶機巧(クリストロン)−リオン/Crystron Rion》

チューナー・効果モンスター
星3/水属性/機械族/攻 500/守 500
「水晶機巧−リオン」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手のメインフェイズ及びバトルフェイズに、
チューナー以外の除外されている自分のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚し、
そのモンスターとこのカードのみを素材として機械族Sモンスター1体をS召喚する。
その時のS素材モンスターは墓地へは行かず持ち主のデッキに戻る。

 レイジング・テンペストで登場した水属性機械族下級モンスターチューナー
 除外された自分モンスター1体を特殊召喚し、そのモンスターと自身で機械族シンクロモンスターシンクロ召喚する誘発即時効果を持つ。

 クリストロンチューナーお馴染みの「モンスター特殊召喚し、そのモンスターシンクロ召喚を行う」効果を持ち、このモンスター除外に対応する。
 帰還するモンスターレベル属性などの条件がシンクロ素材に対応する特殊召喚可能な非チューナーならば何でもよい。
 ただし除外するには何らかのカードの効果が必要になるため、ある程度自発的に除外するギミックが必要になる。
 幸い、クリストロンの非チューナー墓地から除外する事で発動する効果を持っているため除外ゾーンに非チューナーを用意することは容易。
 《水晶機巧−シトリィ》効果シンクロ召喚した場合もシンクロ素材除外されるため、【クリストロン】ではそれほど特化した構築でなくとも使える。

 シンクロ素材はこのモンスターも含めてデッキへと戻るので、各種リクルーターサーチ効果で再活用したい。
 また、《ナーガ》シンクロ素材にすることで、その効果を利用することができる。
 クリストロンチューナーなどを特殊召喚することで更なる展開や《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》などのシンクロ召喚が狙える。
 《ナーガ》自体は属性サポートを共有でき、狙ってみる価値はあるだろう。
 他には効果を使用して除外されてしまった《D−HERO ディアボリックガイ》シンクロ素材にすれば、再びその効果を利用することもできる。
 【幻影騎士団】においては墓地を肥やすことが容易な上、ファントム魔法・罠カード蘇生した場合のデメリット除外されてしまう為、相性は抜群によいといえる。

  • カード名イラストからすると、「リオン」は「モリオン(黒水晶)」が元ネタだろう。

関連カード

―《水晶機巧−リオン》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《水晶機巧−リオン》 モンスター チューナーモンスター 効果モンスター 星3 水属性 機械族 攻500 守500 クリストロン

広告