水精鱗(マーメイル)−アビスディーネ/Mermail Abyssdine》

効果モンスター
星3/水属性/水族/攻1000/守 200
自分フィールド上に「水精鱗」と名のついたモンスターが存在する場合、
このカードがカードの効果によってデッキまたは墓地から手札に加わった時、
このカードを手札から特殊召喚できる。
また、このカードが「水精鱗」と名のついたモンスターの効果によって特殊召喚に成功した時、
自分の墓地からレベル3以下の「水精鱗」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚できる。
「水精鱗−アビスディーネ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

 COSMO BLAZERで登場した水属性水族下級モンスター
 自身を手札から特殊召喚できる誘発効果と、水精鱗モンスター効果特殊召喚に成功した時に水精鱗1体を蘇生できる誘発効果を持つ。

 前半の効果は、水精鱗が存在する場合に自身が効果手札に加わった時、自身を特殊召喚できる効果
 水精鱗効果である必要はなく、条件を満たしていれば《サルベージ》等で手札に加えても発動できる。
 水精鱗では《水精鱗−ディニクアビス》《水精鱗−サラキアビス》《水精鱗−アビスパイク》等の効果サーチすることで発動できる。

 後半の効果は、水精鱗効果特殊召喚に成功した時に水精鱗蘇生できる効果
 《水精鱗−アビスリンデ》等から特殊召喚すればそのモンスター蘇生も可能。
 複数の水精鱗が並ぶことになるので、エクシーズ召喚リンク召喚につなげられる。

  • 上記のように、確かに展開力に秀でてはいるのだが、登場当時は展開したこのカードの使い道がランク3のエクシーズ素材にする程度しかなかったため、【水精鱗】での採用率は低かった。
    現在ではリンク素材として活用できるようになったので評価は改善されている。
  • テキストが古いため判りづらいが、「1ターンに1度、いずれか一つしか使用できない」効果である。
    そのため、前半の効果特殊召喚し、そのまま後半の蘇生効果を使用することはできない。
  • イラストでは姿は腹部より下が透き通っており、透明な翼足が背中に存在していることからクリオネがモデルと思われる。
    また、例によって海外版では腹部の露出が減っている。→海外版イラスト変更カード

関連カード

―類似効果

―《水精鱗−アビスディーネ》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:2つの効果を同一ターンに使用できますか?
A:いいえ、同じターンに使用できるのはどちらか1つの効果のみになります。(12/11/17)

Q:ダメージステップ中に効果を使用できますか?
A:はい、どちらもダメージステップ中に発動できます。(15/08/17)

Q:《水精鱗−アビスディーネ》の1つ目の効果を、《天罰》無効にされました。
  同一ターンに、別の《水精鱗−アビスディーネ》の2つ目の効果発動できますか?
A:いいえ、発動する事ができません。(12/11/17)

Q:《水精鱗−アビスグンデ》を捨て《水精鱗−アビスパイク》効果発動しました。
  その効果で《水精鱗−アビスディーネ》を手札に加えました。
  効果処理後、チェーン1《水精鱗−アビスディーネ》、チェーン《水精鱗−アビスグンデ》チェーンを組んで効果発動できますか?
A:2枚の効果発動する場合は必ず《水精鱗−アビスグンデ》効果発動するかどうかを決めるのが先になります。
  よって、ご質問頂いた順番でチェーンを組む事はできません。(12/12/27)

Q:《水精鱗−アビスグンデ》を捨て《水精鱗−アビスタージ》効果発動しました。
  その効果で《水精鱗−アビスディーネ》を墓地から手札に加えました。
  効果処理後、チェーン1《水精鱗−アビスディーネ》、チェーン《水精鱗−アビスグンデ》チェーンを組んで効果発動できますか?
A:墓地発動する《水精鱗−アビスグンデ》チェーン1、手札発動するこのカードは必ずチェーン2となります。(14/03/06)


Tag: 《水精鱗−アビスディーネ》 効果モンスター モンスター 星3 水属性 水族 攻1000 守200 水精鱗

広告