水陸両用(すいりくりょうよう)バグロス Mk−3/Amphibious Bugroth MK-3》

効果モンスター
星4/水属性/機械族/攻1500/守1300
「海」がフィールド上に存在する限り、
このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。

 暗黒の侵略者で登場した水属性機械族下級モンスター
 《海》が存在する場合、直接攻撃が可能になる永続効果を持つ。

 永続効果適用条件となる《海》は、機械族であるこのカード攻撃力を下げる為、実際は《伝説の都 アトランティス》《忘却の都 レミューリア》と併用するのが基本となる。
 これらで強化しても攻撃力1700と少し物足りないが、直接攻撃ダメージとしては高めである。
 装備魔法《リミッター解除》強化すれば、直接攻撃による大きな戦闘ダメージが期待できる。

 通常は攻撃力1500のモンスターである為、《サルベージ》によるサルベージ《グリズリーマザー》によるリクルートが行える。
 《伝説の都 アトランティス》適用下ではこのカードレベル3になり、《レベル制限B地区》を併用することで相手攻撃からこのカードを守りつつ、直接攻撃を続けることができる。
 対応するサポートカードは多いものの、《海》を必要とするコンボカードである為、採用枚数には注意したい。

 類似するダイレクトアタッカー《サブマリンロイド》と比較すると、《サブマリンロイド》《海》を必要としない点や守備表示に変更できる点で勝る。
 逆にこのカード攻撃力が高めであり、自身を強化することで戦闘ダメージを増やせる点で勝る。

 ダイレクトアタッカー全般に言えることだが、直接攻撃ライフ・アドバンテージを得られる反面ボード・アドバンテージを得られない。
 相手フィールドモンスターを残す為、シンクロ召喚等につなげられ逆転を許しやすい。
 以前はロックパーツがあればある程度攻撃を防げたが、現在は除去効果内蔵した効果モンスターが多数存在し、ロック解除が容易になっている。
 《追い剥ぎゴブリン》と併用して手札破壊を行う等の戦術は可能である。

  • 「Mk−2」の存在が気になるところ。
  • 実物のカードにルビは振られていないが、「Mk−3」は、「エムケースリー」ではなく「マークスリー」と読む。
    (コナミの遊戯王カード公式ホームページ・カードリストで確認できる)
    あまり機会はないだろうが、デュエル中にこのカード名宣言する際には注意しよう。
    《巨大戦艦 ビッグ・コアMk−II》も、同様に「マークツー」と読む。

関連カード

色違いモンスター及びバグロス系カード

―《水陸両用バグロス Mk−3》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《水陸両用バグロス Mk−3》 効果モンスター モンスター 星4 水属性 機械族 攻1500 守1300

広告